フィードフォースが、データフィード・ダイナミック広告・ID連携を軸に、デジタルマーケティングに役立つ情報を発信するブログ。

タグ

Google

Google スマートショッピングキャンペーンとは?機械学習による自動化でGoogleネットワーク全体に広告配信

Googleのスマートショッピングキャンペーンとは、Googleの機械学習を利用した自動化により、関連性の高い広告を、Googleネットワーク全体に配信することができるショッピング広告の一つです。通常のショッピングキャンペーンとの違いや配信に必要な手順について紹介します。
Criteo

ダイナミック広告のタグ【初級編】~タグを正しく設置するための3つのポイントとは?

ダイナミック広告におけるタグは、広告成果の計測だけでなく機械学習の促進、オーディエンスの構築と広告効果改善において重要な役割をもっています。ダイナミック広告のタグの役割、正しく設置するための3つのポイントを初心者でもわかりやすく解説します。
Criteo

ダイナミック広告の基礎知識~特徴・仕組み・種類を詳しく解説します

Facebook、Criteo、Yahoo!、Google、LINEと様々な広告プラットフォームがそれぞれ特徴あるダイナミック広告を提供しています。また、リターゲティングだけでなく、潜在ユーザーへのアプローチも可能になるなど、活用シーンは各段に拡がっています。ダイナミック広告の特徴やしくみ、種類など押さえておきたい基礎知識をまとめてご紹介します。
2020.07.21
Yahoo!

YDN 動的ディスプレイ広告のタグが正しく実装されているか確認し改善する3つの方法

適切な入札やレコメンドの最適化に重要なYahoo! YDN動的ディスプレイ広告のタグ。広告効果改善に繋げるために、タグ、そしてパラメーターの実装状況を簡単にチェックための3つのポイントを紹介しています。
Criteo

ダイナミック広告におけるタグとフィードの不一致がもたらす影響とその対応策

ダイナミック広告において、広告配信したくないアイテムを安易に除外してしまうと、タグとフィードの不一致につながります。そのため、エンジン学習に対して悪影響になり、広告成果が悪化したり、媒体によってはそもそもダイナミック広告が開始・再開出来ないことに繋がります。広告配信したくないアイテムのフィードでの対応方法を媒体ごとに解説します。
Facebook

5分でわかる!Facebookダイナミック広告のタグの基本

Facebookダイナミック広告には必須とされるFacebookピクセル(タグ)。Facebookピクセルの役割や設置位置などFacebookピクセルに関して押さえておきたい基礎知識をまとめました。
Facebook

Facebookピクセル実装のための基礎知識

FacebookピクセルはFacebook広告においてキャンペーンを効果的に運用するために測定や、最適化、リターゲティング・ダイナミック広告を実現するためのオーディエンスの構築などを可能にする、ウェブサイト用のJavaScriptコードです。今回は、このFacebookピクセルを実装するための基礎知識として、Facebookピクセルはどのような要素で構成されているのか?実装する場所と方法は?、そして正しく設置できたかを確認する方法についてご紹介しようと思います。
Facebook

Facebookピクセルでできること~「広告キャンペーンの測定」「最適化」「オーディエンスの構築」

Facebookピクセルへの移行を予定されている方だけでなく、これからFacebook広告を始める方に向けて、Facebookピクセルとは何か、「Facebookピクセル」でできることをこれまでのタグ(コンバージョントラッキングピクセル、カスタムオーディエンスピクセル)との違いを交えてご紹介しようと思います。コンバージョン、カスタム、トラッキング、オーディエンス、、、、とよく耳にしがちな言葉が並びUmmm、、、。と混乱しそうになりますが、何ができるの?という視点から整理してみました。
タイトルとURLをコピーしました