NEWS

LINE

【LINE広告アップデート】電話番号やメールアドレスを活用したオーディエンス機能、CV最大化を目指す入札戦略ほか

2020年2月27日(木)、LINE広告において以下の6つの機能アップデートがリリースされました。本記事では、電話番号・メールアドレスが活用できるようになったオーディエンス機能のアップデートと、CV最大化を目指す入札戦略「イベント単価の上限設定」のアップデートについて詳しく解説します。
Indeed

【アップデート情報】Indeed広告内で求人詳細表示の仕様変更

Indeedの検索連動型広告(Sponsored Job)において、「Indeed求人詳細ページ」が導入されます。本仕様変更により、ユーザーが広告をクリックすると指定されたリンク先に遷移する前に、Indeedドメイン配下で求人詳細情報(Indeed求人詳細ページ)が表示されることになります。
Facebook

Facebookモバイルニュースフィードの投稿や広告のテキスト表示行数が最大7行から最大3行に変更。画像比率の変更も

Facebookモバイルニュースフィードにおけるオーガニック投稿及び広告の表示が変更されます。今回の変更では、テキストの表示桁数が最大3行になり、画像及び動画のアスペクト比が4:5最大に
Instagram

「IGTV」とは?Instagramが提供する長尺動画配信サービスが縦長&横長に対応~ビジネス活用する上で知っておきたいこと

2019年5月23日(現地時間)、Instagramが提供する長尺の動画視聴アプリ「IGTV」の横型フォーマットへの対応を発表しました。これにより、シーンに合わせて縦型、横型いずれのフォーマットでもIGTVを楽しむことが可能となります。改めてIGTVとは何か?IGTVのビジネス活用についてまとめました。
LINE

LINE Payアプリがリリース!LINE PayとPayPayの機能比較表付きで解説

2019年4月17日、モバイル送金・決済サービスに特化した「LINE Payアプリ」がリリースされました。「LINE Payアプリ」は、LINEアプリ内で提供している「LINE Pay」の店頭決済に利用する機能のみを別アプリ化したもので、LINE Payが利用可能な加盟店マップなど便利な機能が搭載されています。今回は、このLINE PayとPayPayについて機能比較表にまとめながら、それぞれの特徴についてまとめたいと思います。
Instagram

InstagramストーリーズにFacebookダイナミック広告の配信が可能に

24時間で消えるというユニークさと手軽さで人気のInstagramストーリーズに、Facebookダイナミック広告が配信可能になりました。Facebookダイナミック広告とは、ユーザーの閲覧履歴や行動履歴を基に、一人ひとりに最適なクリエイティブを自動的に生成、配信することができるダイナミック広告です。
Instagram

Instagramストーリーズ広告に投票ステッカーなどインタラクティブ機能が追加

2019年3月27日、Instagramは、Instagramストーリーズ広告に投票ステッカーなどのインタラクティブ機能を追加することを発表しました。インタラクティブ機能は、魅力的なコンテンツをつくることができるだけでなく、より長い時間の動画視聴を促す効果が期待でき、キャンペーンにより大きな影響を与えることができます。
Facebook

Facebookダイナミック広告、1つのカタログで複数の言語や国に対応した広告の自動表示が可能に

Facebookダイナミック広告において、一つのカタログに、国フィードと言語フィードを追加することで、複数の国や地域・言語に対応した広告を自動で表示できる機能がリリースされました。これにより、国外の関心を持つ可能性が高いユーザーに対し、カタログ内の関連する製品をローカライズされた情報で表示することが可能になります。
タイトルとURLをコピーしました