ダイナミック広告

その他媒体

SmartNews Dynamic Ads、ECを含む全業種での広告出稿が可能に ~特徴や運用のポイント、おすすめの業界は?

これまで業界を絞ってて展開されていたSmartNews Dynamics Ads(スマートニュースダイナミック広告)がECを含む全業種で広告出稿が可能になりました。SmartNews Dynamic Adsの基本機能や、オススメの業界や活用イメージ、運用上のポイントをご紹介します。
Indeed

Indeed広告の改善Tips 〜求人ごとの広告効果の確認方法と改善ポイント

Indeed広告の管理画面上で求人ごとの広告効果を確認する方法と改善点をみつけるためのポイントをご紹介します。求人ごとの広告効果が確認できると、求人タイトルやディスクリプションを改善する方向性が見えたり、勤務地別やデバイス別などの広告効果の傾向が分かるため、多くの改善のヒントを見つけることができます。
Criteo

Criteo、Yahoo! JAPANへの検討層向けソリューションの配信を開始

2020年5月12日、Criteoは、リターゲティング広告に加え、検討層向けソリューションおよびモバイルアプリソリューションである「Web Consideration 」、「Criteo Customer Acquisition」、「Criteo モバイルアプリソリューション」の、Yahoo! JAPAN への広告配信を開始しました。
2020.05.22
Indeed

自社採用サイトとIndeed広告の活用で、ミスマッチのない人材を獲得するためのポイント

人材会社のWEBマーケ担当者や企業の人材担当者に向けて、Indeedを活用して「雇用のミスマッチ」をなくし、企業が求める人材を獲得するためのポイントやIndeed広告運用のヒントについてご紹介します。
Criteo

Criteo、検討段階にある見込み顧客のサイト流入を強化する「Web Consideration(ウェブ・コンシダレーション)」をリリース

Criteoは、新たな新規顧客獲得ソリューションとして、検討段階の見込み顧客のサイト流入強化を可能にするWeb Consideration(ウェブ・コンシダレーション)をリリースしました。同じく新規顧客獲得向けのソリューションであるCriteo Customer Acquisition(CCA)との比較を交えながらご紹介します。
2020.04.20
Yahoo!

YDN 動的ディスプレイ広告のタグが正しく実装されているか確認し改善する3つの方法

適切な入札やレコメンドの最適化に重要なYahoo! YDN動的ディスプレイ広告のタグ。広告効果改善に繋げるために、タグ、そしてパラメーターの実装状況を簡単にチェックための3つのポイントを紹介しています。
Facebook

Facebookダイナミック広告、類似オーディエンスの活用で新規顧客を獲得しよう

Facebookダイナミック広告の新規顧客のターゲティング手法、なかでも「類似オーディエンス」に焦点を当てて、事例を交えながらご紹介します。Facebookダイナミック広告といえば、ユーザーが閲覧したページ情報をもとに動的リターゲティング広告を配信するイメージがあるかもしれませんが、実は、サイトやアプリに訪問したことのない潜在的なユーザーに対しても広告を配信することができます。
コラム

ダイナミック広告の運用担当者が自分自身でデータフィードを管理・運用することの重要性

ダイナミック広告は、データフィードによる媒体の機械学習やクリエイティブ改善がパフォーマンスに大きく影響する広告メニューです。ダイナミック広告の運用担当者が自分自身でデータフィードの管理&運用を行うことで、広告効果のパフォーマンスをスピーディーに高めることができます。
Amazon

Amazon Sponsored Display(スポンサーディスプレイ広告)のベータ版提供でAmazon内外へ動的ディスプレイ広告(ダイナミック広告)の配信が可能に

Amazon Sponsored Display(Amazonスポンサーディスプレイ広告)とは、Amazonが保有する膨大なユーザーデータや商品データをもとに機械学習による自動化の技術を活用し、Amazon内外のオーディエンスに対して、動的ディスプレイ広告を配信する広告メニューで、2019年9月12日(現地時間)USにてベータ提供が開始されています。すでに提供されているセルフサーブ型広告のスポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告と比較しながらAmazon Sponsored Displayの詳細やAmazon広告の特徴について解説しています。
Criteo

Criteo広告で日予算設定が可能に~運用事例を基に機能や広告効果を解説

Criteo広告において、日単位の予算設定が可能になりました。これにより予算超過のリスクを無くしつつ、予算のペース配分ができるようになり、以前よりも柔軟な広告配信が可能となります。今回はCriteoの日予算設定機能についてのご紹介と、実際に弊社で運用しているCriteoアカウントでの運用事例を基に広告効果への影響を解説いたします。
タイトルとURLをコピーしました