データフィード

イベント

欧米の最新情報から事例まで「分散型メディア時代」におけるトレンドを学ぶ。DIGIDAY[日本版]編集長 長田氏、SmartNews 菅原氏登壇~FeedTech2016

ソーシャルプラットフォームの台頭とともに、「バイラルメディア」の時代から「分散型メディア」の時代へと変化し、さまざまなメディアは自社メディアではなく巨大なユーザーを抱えるソーシャルプラットフォーム上にコンテンツを配信しています。さらにはその基盤の上でいかにコンテンツの存在感を高めるかが重要になっています。このようなメディアを取り巻く環境の変化は、Webメディアの在り方はもちろんのこと、それに関わる広告主にも大きな変化をもたらすことになるでしょう。国内最大級のデータフィード専門イベントでは「FeedTech2016」では分散型メディアを語る上でのキーパーソンともいえるお二方に登壇いただきます。
その他媒体

潜在顧客に届くKANADE DSP、特徴と使い方を解説

KANADE DSPの特徴と活用方法について紹介した。KANADE DSPは業界唯一のレコメンドエンジンを使用しリターゲティング型の動的ディスプレイ広告が配信できるため話題になっている。
イベント

【申込受付開始しました!】FeedTech2016―国内最大級のデータフィード専門イベント ~ LINE、Facebook、Twitter、Googleなど16社が登壇 ~

2016年9月6日(火)に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて無料で開催する日本最大級データフィード専門イベント「FeedTech2016 ” Datafeed Everywhere! “(以下、FeedTech2016)」の申込み受付を特設サイト( https://feedtech.net/ )にて本日より開始いたしました。
Google

【2016年版】人気のショッピング広告(旧:商品リスト広告(PLA))を解説〜ショッピング広告の特徴から導入方法まで〜

近年、注目を集め続けるGoogleのPLA(ショッピング広告(旧商品リスト広告))の特徴と出稿方法、更には出稿後の運用の部分までをまとめた。できるだけ最新情報を記載するよう努めたので既にPLAを利用している人もそうでない人も必見だ。
Google

効果の高いGoogle動的リマーケティングを解説。特徴と導入~運用方法まで

Google広告のうち今回は動的リマーケティングについて紹介する。動的リマーケティングはECサイトなどを一度閲覧し、離脱したユーザーに対して動的に広告を作成する効果的な広告である。その特徴に加え導入、運用方法も整理した。
Criteo

動的リターゲティング広告のCriteo(クリテオ)!魅力と導入プロセスを解説

近年進んでいるモバイル化を背景に注目を集める動的リターゲティング広告、その中でも国内で大きなシェアを誇るCriteo(クリテオ)広告の特徴と出稿~運用までを解説する。クリテオ広告ではユーザーの行動情報に基づいた広告を自動で作成、表示することができる。
イベント

9/6(火)FeedTech 2016 開催決定!―日本最大級のデータフィードイベント

来たる2016年9月6日(火)、FeedTech2016 の開催が決定しました!FeedTech2016 ―「Datafeed Everywhere」| 国内最大級データフィード広告専門イベントFeedTechは、データフィードに関わる可能性のあるすべての方(プラットフォーマー、 広告主、エージェンシー)を対象にした、日本最大級のデータフィード専門イベントです。今年の FeedTech2016では「Datafeed Everywhere」をテーマに掲げ、ダイナミック広告はもちろん、分散型メディア時代を見据えたコンテンツ配信、各種レコメンドDMPなど幅広いテーマを対象に、徹底的に語りつくします!
Facebook

Facebook ダイナミック広告、”動的”だからこそ大事な3つのこと

Facebookのダイナミック広告は、Facebookが関連度の高い商品をピックアップし、広告としてユーザーに自動配信してくれるという動的リターゲティングを実現する広告フォーマットだ。Facebookのフィード上に配信される動的(=ダイナミック)リターゲティングであるダイナミック広告は、Facebookの高精度なターゲティングやレコメンドアルゴリズムなど、Facebookならではの特徴・強みを活かして高い効果をあげている。今回は、ダイナミック広告に興味がある方、導入を検討されている方にむけて、「ダイナミック広告のしくみ」そして、効果をあげるために押さえておくべきポイントについてご紹介しようと思う。
Facebook

CTR10%を超える事例も多数!”とりわけ” Facebook ダイナミック広告の効果がすごいわけ。

Facebookのダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告、Facebook DPA)とはFacebookのフィード上に、動的リターゲティング広告を配信できる広告メニューだ。日本では2015年にローンチされて以降、他の動的リターゲティング広告と比較しても、CPA、CVR、CTRといずれにおいても高い効果をあげており、マーケター注目の広告フォーマットとなっている。一体、Facebookのダイナミック広告の効果が高い”わけ”とは何なのだろうか?
Facebook

Facebook、Instagramへのダイナミック広告配信、旅行業界向けダイナミック広告などアップデートを発表

Facebookは2016年5月10日(現地時間)、ダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告、Facebook DPA)がInstagramで利用可能となることを含むダイナミック広告のアップデート、ウェブサイトカスタムオーディエンスの新機能を発表した。・Instagramでダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告)が利用可能に。・旅行業界向けダイナミック広告(Dynamic Ads for Travel)(現在テスト中)・ウェブサイトカスタムオーディエンスに新たなオプションを追加(今後数か月に渡って順次パワーエディタおよびAPIでご利用可能になる予定)
タイトルとURLをコピーしました