フィードフォースが、データフィード・ダイナミック広告・ID連携を軸に、デジタルマーケティングに役立つ情報を発信するブログ。
Criteo

Criteo、Yahoo! JAPANへの検討層向けソリューションの配信を開始

2020年5月12日、Criteoは、リターゲティング広告に加え、検討層向けソリューションおよびモバイルアプリソリューションである「Web Consideration 」、「Criteo Customer Acquisition」、「Criteo モバイルアプリソリューション」の、Yahoo! JAPAN への広告配信を開始しました。
2020.05.22
Criteo

Criteoの5種類の広告エンジンの違いを解説!適切な最適化エンジンを選択して、効果を最大化しよう

「Criteoの成果をもっと改善したい」と思ったときに、広告運用の改善レバーとして、意外と見落としがちなのは最適化エンジンの選択です。それぞれの最適化エンジンの特徴と、どのような場面で検討したらよいかを解説します。
2020.04.30
Indeed

自社採用サイトとIndeed広告の活用で、ミスマッチのない人材を獲得するためのポイント

人材会社のWEBマーケ担当者や企業の人材担当者に向けて、Indeedを活用して「雇用のミスマッチ」をなくし、企業が求める人材を獲得するためのポイントやIndeed広告運用のヒントについてご紹介します。
Criteo

Criteo、検討段階にある見込み顧客のサイト流入を強化する「Web Consideration(ウェブ・コンシダレーション)」をリリース

Criteoは、新たな新規顧客獲得ソリューションとして、検討段階の見込み顧客のサイト流入強化を可能にするWeb Consideration(ウェブ・コンシダレーション)をリリースしました。同じく新規顧客獲得向けのソリューションであるCriteo Customer Acquisition(CCA)との比較を交えながらご紹介します。
2020.04.20
Facebook

Facebook広告の効果測定、インフルエンサー活用によるキャンペーン効果の最大化他〜Facebook Agency Expo 参加レポート(後編)〜

Facebookが主催する広告代理店向けのイベント「Facebook Marketing Partners(略してFMP) Agency Expo TOKYO」イベントレポート後編~Facebook広告の効果測定、インフルエンサー活用によるキャンペーン効果の最大化に関するセッションレポートをお届けします。
Facebook

ストーリーズ広告クリエイティブのトレンド、シグナルの重要性他〜Facebook Agency Expo 参加レポート(前編)〜

Facebookが主催する広告代理店向けのイベント「Facebook Marketing Partners(略してFMP) Agency Expo TOKYO」イベントレポート前編~ストーリーズ広告のクリエイティブやFacebookの機械学習を高めるために必要となるFacebookピクセルの効果的な手法や新技術の紹介に関するセッションレポートをお届けします。
Indeed

【アップデート情報】Indeed広告内で求人詳細表示の仕様変更

Indeedの検索連動型広告(Sponsored Job)において、「Indeed求人詳細ページ」が導入されます。本仕様変更により、ユーザーが広告をクリックすると指定されたリンク先に遷移する前に、Indeedドメイン配下で求人詳細情報(Indeed求人詳細ページ)が表示されることになります。
2020.04.28
Yahoo!

YDN 動的ディスプレイ広告のタグが正しく実装されているか確認し改善する3つの方法

適切な入札やレコメンドの最適化に重要なYahoo! YDN動的ディスプレイ広告のタグ。広告効果改善に繋げるために、タグ、そしてパラメーターの実装状況を簡単にチェックための3つのポイントを紹介しています。
LINE

LINEのクロスプラットフォームがもたらすものとは~IDをベースとしたフルファネルマーケティング基盤をどう活用するのか?

LINE公式アカウント・LINE広告(旧LINE Ads Platform)・LINE Sales Promotionのサービスを横断したデータ活用を実現するLINEの「クロスプラットフォーム」。そして、各サービスを通じて取得したデータを横断的に広告配信へと活用することができる機能「クロスターゲティング」。これらが実現されることで、何ができるようになるのでしょうか?また各企業マーケティングはどのように変化していくのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました