CATEGORY

その他媒体

  • 2019年2月14日
  • 2019年6月21日

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がリリース

2019年2月14日(木)、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の新メニューとして、ウェブサイト上の行動履歴をもとに各ユーザーの好みや興味関心に合わせた広告クリエイティブを自動で生成し、タイムリーに配信することで高い広告効果を実現するレコメンド広告「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」がローンチされました。

  • 2019年1月18日
  • 2019年6月17日

RTB HOUSEイベント開催レポート〜RTB HOUSEを効果的に使うために重要なポイントとは?活用事例を含め紹介〜

2018年9月27日に『成果報酬型動的リターゲティング広告「RTB HOUSE」徹底解説セミナー』を開催いたしました。当日はRTB House Japan株式会社の高橋様にご登壇いただき、RTB HOUSEの概要、運用における注意事項、効果的な活用術などを詳しく解説していただきました。

  • 2018年8月13日
  • 2019年7月16日

Indeedへの求人掲載で新規獲得をアップさせるために押さえるべきポイントとは?人材企業向けIndeed活用術をご紹介

Indeedの特徴から求人掲載の効果を高めるためのポイントを事例を交えて解説します。Indeedに求人を掲載していても「なかなか検索結果の上位に出てこない」や「改善方法がわからない」といったお悩みをお持ちではありませんか?掲載方法を工夫し、ポイントを押さえることで応募数が2.5倍になった事例があります。

  • 2018年7月26日
  • 2019年6月20日

RTB HOUSEのディープラーニング(深層学習)を活用したダイナミックリターゲティング広告の特徴と効果をあげるポイントとは?

RTB HOUSEは、ディープラーニング型の学習技術を活かしたダイナミックリターゲティング広告の配信で注目される広告媒体です。日本でのサービス提供開始は2017年の7月と比較的新しいサービスながら、その効果の高さから配信数を拡大しています。そこで今回は、RTB HOUSEの特徴やメリット、効果をあげるポイントについてまとめてみたいと思います。

  • 2018年5月21日
  • 2019年6月20日

新規顧客獲得に効果あり!Facebook、Google Adwords、Criteo、SmartNewsが提供するダイナミック広告活用のすすめ

サイト訪問歴のあるユーザーへのリターゲティング広告や、既にニーズが顕在化しているユーザーにリーチする検索連動型広告だけでは、なかなか潜在顧客にアプローチすることは難しく、新規ユーザーの獲得に課題を抱えているマーケターは少なくありません。これらの課題を解決するためには、認知、興味・関心、行動の各フェーズに適したアプローチをしつつ、興味・関心が高いと推測される新規ユーザーに対しても効率よくアプローチすることが重要です。この記事ではFacebookをはじめ、Google Adword、Criteo、SmartNewsなど、潜在顧客に効率よくリーチすることができる注目のダイナミック広告を紹介します。

  • 2018年4月27日
  • 2019年6月20日

SmartNews初のダイナミック広告、「Feedmatic」で提供開始~SmartNewsのタイムライン上にアイテム単位で動的に訴求

2018年4月25日、弊社のダイナミック広告運用サービス Feedmatic が、ニュースアプリ SmartNews への初のダイナミック広告配信を開始いたしました。これにより、ニュースアプリno.1のシェアを誇るSmartNewsのタイムライン上にアイテム単位で動的に訴求するダイナミック広告を配信することが可能となります。

  • 2018年3月22日
  • 2019年6月20日

データフィード広告厳選14サービス!2018〜データフィード広告で何ができるの?〜

ユーザーそれぞれに合わせて、最適なタイミングで広告を表示するデータフィード広告のニーズが高まっています。広告だけでなく、Instagramショッピング機能などとデータフィードの活用は広がっています。今回は、データフィードの基本からデータフィード広告でできることまで詳しくご紹介します。

  • 2017年1月19日
  • 2019年6月20日

データフィードを活用したマーケティング~その仕組みとメリット、活用のポイントとは。

”データフィード”というキーワード、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?データフィード広告の市場は広告プラットフォームの分散化やデバイスの多様化などの背景から近年、欧米そして日本でも非常に注目されています。読んで字のごとく、”データをフィード(供給)するものだよね”と漠然と理解できていても、より具体的にデータフィードマーケティングで何ができるのか?実際にマーケティングに取り入れるにはどうしたらいいかなど疑問をお持ちの方も多いかと思います。今回は”データフィード”そして”データフィードマーケティング”とはどういったもので、データフィードをマーケティングに取り入れることでどういう効果が期待できるのか?実際にマーケティングに活用するにはどうしたらいいのか?をまとめてみたいと思います。

  • 2016年11月11日
  • 2019年6月17日

Twitter、DM(ダイレクトメッセージ)に自動メッセージとクイック返信機能を追加し、企業とユーザーのコミュニケーション向上へ。

Twitterは2016年11月1日に企業アカウント向けにDM(ダイレクトメッセージ)に二つの新機能を発表した。この二つの機能により、企業が顧客との直接のやりとりに迅速にかつ正確に対応できることが期待される。 Speed up customer se […]

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG