LINE

カテゴリー『LINE』記事一覧です。

LINE Business PlatformをはじめとしたLINEに関する最新の媒体ニュースやLINEのビジネス活用、LINEログインに関する記事を集めました。

LINE

LINE公式アカウントで実現するステップ配信とは?~アクションをトリガーにメッセージ配信を自動化しよう

LINEのメッセージ配信を効果的に自動化する「ステップ配信」は、登録や購入、資料ダウンロードなどユーザーのアクションを起点に、〇日後、さらに〇日後と、一定のタイミングで予め準備したシナリオを元に複数のメッセージを配信するマーケティング手法です。ステップ配信のメリットや活用例、導入方法を紹介します。
LINE

【LINE広告アップデート】電話番号やメールアドレスを活用したオーディエンス機能、CV最大化を目指す入札戦略ほか

2020年2月27日(木)、LINE広告において以下の6つの機能アップデートがリリースされました。本記事では、電話番号・メールアドレスが活用できるようになったオーディエンス機能のアップデートと、CV最大化を目指す入札戦略「イベント単価の上限設定」のアップデートについて詳しく解説します。
LINE

LINEクーポン・LINEポイント・スタンプ等、LINEの友だち追加やID連携を促進するデジタルインセンティブ施策事例まとめ

LINEの公式アカウントを運用する中で、友だち追加・ID連携・購買・登録といったユーザーのアクションを促し、エンゲージメントを高めるために、クーポンやポイント付与、スタンプなどのデジタル景品(デジタルインセンティブ)を導入する企業が増えています。LINEで活用できるデジタルインセンティブ施策をまとめてご紹介します。
LINE

LINEミニアプリ(LINE Mini app)の先行事例がリリース!LINEミニアプリの特徴やメリット、活用のポイントとは?

LINEミニアプリは、多くのユーザーが日常的に使用するLINEアプリの中に、特別な開発をすることなく自社のWebサイトやアプリにかわる機能を開設できるサービスです。アパレル業界初となる会員証機能を搭載した「PAL CLOSET」や「Developers.IOカフェ」、美容室「Ash」、「TAYA」の先行事例を紹介しながら、LINEミニアプリの特徴やメリット、今後の活用のポイントについてご紹介します。
LINE

LINEのクロスプラットフォームがもたらすものとは~IDをベースとしたフルファネルマーケティング基盤をどう活用するのか?

LINE公式アカウント・LINE広告(旧LINE Ads Platform)・LINE Sales Promotionのサービスを横断したデータ活用を実現するLINEの「クロスプラットフォーム」。そして、各サービスを通じて取得したデータを横断的に広告配信へと活用することができる機能「クロスターゲティング」。これらが実現されることで、何ができるようになるのでしょうか?また各企業マーケティングはどのように変化していくのでしょうか?
LINE

地方公共団体によるLINE公式アカウント活用事例~地域住民のニーズにあわせた情報発信や行政サービス提供

「地方公共団体プラン」の提供などLINEによる導入支援が進む中、LINE公式アカウントを活用する地方公共団体が増えています。地方自治体による実際のLINE公式アカウント導入事例を紹介しながら、どのように地域住民への様々な情報の発信や行政サービスの提供を行っているのか、パターン毎にご紹介しています。
LINE

LINEで会員証を導入するための3つの方法(事例あり)~ECサイトと実店舗を統合したポイントカード施策

LINEアプリから手軽に表示できるデジタル会員証(ポイントカード)はOMOの観点からも注目されています。LINEでデジタル会員証を導入する方法として、用途や利用対象企業、開発の有無によって、ショップカード(LINE提供機能)・マイカード(LINE提供機能)・LINEログインを活用したデジタル会員証(要開発)の3つの方法があります。それぞれの特徴や導入方法について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました