CATEGORY

Instagram

カテゴリー『Instagram』記事一覧(4ページ目)です。
Instagramに関する最新の媒体ニュースやInstagram広告の特徴、広告効果をあげるポイント、導入事例、タグやデータフィードと関連した広告改善テクニック、Instgagramショッピングなどに関する記事を集めました。

  • 2016年11月2日
  • 2019年8月19日

Instagram、ショッピング機能を強化し、画像内の商品の検討から購入までを可能とする機能のテストを開始

2016年11月1日(現地時間)、Instagramは投稿画像内に写る最大5つの商品のタグをタップすることによって、Instagram内でそれぞれの商品の詳細情報や価格を掲載した詳細ページを表示させ、さらに購入ページへ誘導する機能のテストを開始したことを発表しました。

  • 2016年9月16日

Instagram、リンク広告におけるコールトゥアクションボタン改善、動画広告の表示に関する変更を発表

Instagramは、2016年9月15日(現地時間)Instagram広告に表示されるコールトゥアクションボタン(以下CTAボタン)に関する3つの改善と動画広告の表示方法の変更について発表がありました。主な変更点は以下の4つになります。 ・CTAボタンのハイライト表示 ・コメント送信画面に遷移するCTAボタンの追加 ・CTAボタンにURLや価格などの追加情報を自動掲載 ・スクリーン上部に動画広告を表示しながら、遷移先のサイトを表示

  • 2016年8月29日
  • 2019年7月3日

LINE Ads Platform、LINE@、LINEビジネスコネクトをOfficial Web Appを交えて徹底解説、Instagramのビジネスツール、フィードアルゴリズムの変更等― Feedmaticブログ8月総まとめ

2016年8月にFeedmaticブログでご紹介してきた記事、さらにはご紹介できなかったけど、是非とも押さえておきたい記事をまとめてご紹介します。今月は、「LINEの運用型広告、LINE Ads Platformの特徴解説」、「LINE@新料金プランとOfficial Web App」「サイト未訪問の潜在顧客に対してFacebookダイナミック広告の配信を可能とするFeedmaticの新機能”プロスペクティング配信機能”リリース」、「Facebookのフィードアルゴリズム変更情報」、「Instagramビジネスツールが日本で導入開始」など、その他最新情報をまとめています。

  • 2016年6月2日

Instagram、ビジネス向けの新しいツール(ビジネスプロフィール、インサイト、広告出稿機能)を発表

Instagramは2016年5月31日(現地時間)、ビジネス向けツールのリリースを発表した。新たなビジネスツールでは、ビジネスプロフィールが用意され、ビジネスアカウントであることが明確にわかるだけでなく、カスタマーはモバイルから数タップでビジネスとコンタクトをとることができるなど、カスタマーとビジネスがより繋がりやすくなるメニューが用意されている。また、広告主はモバイルアプリから手軽に利用できる分析ツール、そして同じくモバイルアプリから既存の投稿を選んで広告として投稿することが可能となる広告作成メニューが用意されているとのことだ。

  • 2016年5月31日
  • 2019年7月3日

Instagramへのダイナミック広告配信、カルーセル広告に動画組み込み可能に等 ― Feedmaticブログ5月総まとめ

2016年5月にFeedmaticブログでご紹介してきた記事、さらにはご紹介できなかったけど、是非とも押さえておきたい記事をまとめてご紹介します。今月は、「Instagramにダイナミック広告が配信可能になる」、「Twitter外のアプリやウェブサイトへの広告配信を可能とするTwitterオーディエンスプラットフォームの提供の開始」など、大きなアップデートがありました。その他いろいろな最新情報をまとめています。

  • 2016年5月20日

Instagram、カルーセル広告に動画を組み込むことが可能に

Instagram上でカルーセル形式の動画広告が出稿可能になる。元々単一の画像広告に比べ広告効果が高いことで2015年から注目を集めていたカルーセル広告に動画が組み込めることになるということで期待が高まる。本記事ではカルーセル動画広告のメリットを解説した。

  • 2016年5月11日
  • 2019年6月20日

Facebook、Instagramへのダイナミック広告配信、旅行業界向けダイナミック広告などアップデートを発表

Facebookは2016年5月10日(現地時間)、ダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告、Facebook DPA)がInstagramで利用可能となることを含むダイナミック広告のアップデート、ウェブサイトカスタムオーディエンスの新機能を発表した。 ・Instagramでダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告)が利用可能に。 ・旅行業界向けダイナミック広告(Dynamic Ads for Travel)(現在テスト中) ・ウェブサイトカスタムオーディエンスに新たなオプションを追加(今後数か月に渡って順次パワーエディタおよびAPIでご利用可能になる予定)

  • 2016年4月25日
  • 2019年6月20日

【注目ニュースまとめ】 Facebook上のブランデッドコンテンツに関するポリシーを改定、Messengerがグループ通話機能提供開始、など(2016/03/21~04/21)

本日は、これまでFeedmaticブログでご紹介していない、でも、是非ともキャッチアップしておきたい情報(2016年3月21日~4月21日分)をまとめてご紹介したいと思います。 Facebook上のブランデッドコンテンツに関するポリシーを改定、Messengerがグループ通話機能提供開始、など。

  • 2016年4月1日
  • 2019年8月19日

Instagram、動画撮影・再生時間を最大60秒に。iOSには複数動画のまとめ編集機能搭載

Instagramは2016年3月29日(米国時間)、動画の撮影時間・再生時間を従来の15秒から最大60秒に拡大し、同日から今後数ヶ月の間に全世界において順次利用可能になることを発表した。 また、iOS版では、カメラロールから複数の動画を選択し、ひとつの動画にまとめる編集機能も搭載される。こちらはiTunes StoreのApp Storeにて、Instagram アプリiOS 7.19版として今週中にダウンロードが可能となる。

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG