Feedmatic Blog

フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログ。

LINE

LINE公式アカウントの機能と活用のポイント~アカウント統合後の対策はできていますか?

「LINE公式アカウント」として1つに統合されることで、多くの企業にとって今後LINEをどう活用すべきかを再考する機会となりました。 「通数課金」に関する話題がフォーカスされがちですが、一方で多くのビジネスにとって、LINEの企業アカウント作成のハード…

LINEのダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」がリリース!LINEを活用したフルファネルマーケティングで効果を最大化

2018年11月29日、LINEが提供する運用型広告プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、LINEのダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」がリリースされました。これにより、圧倒的なリーチ力を誇るLINEの配信面に、ユーザーの興味関心に基…

LINEの法人向けアカウントの統合でどう変わる?ーアカウントの種類や機能、気になる通数課金による料金体系は?

LINEの法人向けアカウントが「LINE公式アカウント」として1つに統合されることにより、従来の法人向けアカウントはどのように統合されるのか?メッセージ通数により課金される料金体系への変更でどれくらいのコストが想定されるのか?など、気になるアカウ…

LINE Ads Platform、ダイナミック広告などのサービス拡充やセルフサーブ領域への展開を予定!LINE Ads Platform総まとめ

ダイナミック広告機能の拡充やSMB領域展開の強化といった大幅拡充が発表されたLINE Ads Platform。この記事では新機能を含めLINE Ads Platformの機能を総解説し、活用事例を紹介します。

「LINE Sales Promotion」で店頭販促をワンストップに!各サービスを解説。

LINE Sales Promotion(旧LINE SP Solutions)とは、店頭販促のキャンペーンの実施からリサーチまでをLINE上で完結して行えるサービスです。LINEサンプリング、LINEマイレージ、LINEインスタントウィン、LINEポイントコード、LINE SPリサーチそれぞれの概要を…

LINE Messaging APIとは?~Flex Messageやクイックリプライ等の新機能追加でより柔軟なメッセージ配信が可能に

Messaging APIとはLINEのアカウントを通じてユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPIで、LINEの対話型botアプリケーションの開発に利用されています。 メッセージ配信に関連する機能を中心に「Flex Message」や「クイックリプライボタン」など新…

LINE@で有効友だち数を効率的に増やすには~成功事例に学ぶコツとは?

小規模ビジネス向けアカウントとして多くの企業に利用されているLINE@。運用にあたってなかなか有効友だち数を増やすことができないという企業や店舗も少なくありません。今回は、いかにすれば有効友だち数を増やすことができるのかについて参考事例を交え…

LINE CONFERENCE 2018にて発表!~法人向けLINEアカウントの統合、コマースや決済に関するアップデートまとめ

2018年6月28日(木)、LINE社による事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018」が開催されました。 カンファレンスで発表になった、法人向けLINEアカウントの統合やアカウント料無料化、LINE Pay、LINEポイントコネクト、ショッピングレンズなどコマースや決済…

「顧客視点」ではじめるLTV向上のための施策~顧客との継続的なコミュニケーションのために

長期的にサイトの利益率を上げていくためには、新規顧客の獲得はもちろんのこと、既存顧客の満足度を高めながら関係性を継続し、LTVをいかに向上させるかがポイントとなってきます。 従来のコミュニケーションの主流であるメールでは、リアルタイム性に乏し…

QRコード決済の仕組みから普及状況まで総まとめ。日本・中国のサービスを比較!

「“QRコード決済”って最近よく聞くけど、どんなサービスがあるのかよくわからない」「決済分野で中国が進んでいると聞いたことはあるけど、日本ではどうなの?」と疑問を持っている方は多いかと思います。そこで本記事では、QRコード決済の仕組み・メリット…

2017年のLINEプラットフォームの動向をおさらい!LINE Ads PlatformやLINEカスタマーコネクトなど重要サービス9選!

「世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めること(Closing the Distance)」をミッションに掲げるLINEは、2016年3月の「ビジネスプラットフォームのオープン化戦略」の発表 を皮切りに、2017年も次々とビジネス向けのサービスを打ち出していきま…

LINEショッピングを活用した自社ECサイトへの集客のしくみを解説~LINEショッピングのメリットと掲載時のポイントまで

LINEショッピング( https://ec.line.me/ )とは、2017年6月15日にリリースされたファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど700万点(※1)を越える様々なジャンルの商品をLINEアプリ上から手軽に検索・閲覧できる総合ショッピングサ…

LINEで実現するカスタマーサポート〜チャットBotやID連携の活用メリットと事例、LINE@で実現する方法〜

カスタマーサポートをしている企業のみなさんは、従来のカスターサポートの方法に課題を持っていないでしょうか? 自社サイトにFAQを掲載しているにも関わらず、同じ質問に対応することが多い 顧客からの質問に24時間体制で対応したい 限られたオペレーター…

LINEのID連携で実現できる「LINE活用施策マップ」を作ってみた

「LINEを活用した企業と顧客のOne to Oneコミュニケーション」をより多くの企業が手間なくスムーズに取り組んでいけるように、LINEのID連携を活用してどんな施策が実現できるのかを目的別に整理し、それぞれの活用例や関連サービスを整理してまとめたマップ…

LINEのID連携で実現する実店舗連動・O2O施策とは~LINE Beacon、バーコード会員証、eチケット発券活用事例

O2O(Online 2 Offline)とは、オンラインでのユーザー行動を実店舗(オフライン)での集客や購買行動につなげたり、オフラインで集客した後、引き続きオンラインでの購買に繋げるといったオフライン・オンラインの異なるチャネル間を連携させた施策のことで…

「LINE@」アカウントで、リッチメニューなど公式アカウントの一部機能が利用可能に

LINEは、2017年10月上旬に、同社が提供する企業向けLINEアカウント「LINE@」の機能とサービスのアップデートを実施することを発表しました。 このアップデートにより、トークルーム下部に固定表示されるリッチメニューなど企業からの利用要望が多かったLINE…

LINEのメッセージの力:導入事例にみる活用パターンからツールの活用まで

前回の記事ではLINEログインとOne to Oneコミュニケーションと題して、LINEログインの具体的な機能について深掘りしてご紹介いたしました。なかでもポイントは、メールが開封されなくなっている昨今、メールのみではなかなかアプローチしづらい層に対して、…

LINE、法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の正式提供開始~AIや有人によるチャット対応や音声通話対応をシームレスに

2017年4月11日、LINEはLINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」を正式販売を開始したことを発表しました。 LINEカスタマーコネクトでは、「Auto Reply」「Manual Reply」「LINE to Call」「Call to LINE」の4つの機能…

LINE Ads Platformの最低出稿金額が緩和~友だちの新規獲得・PRに活用【追記:2017年6月時点で最低出稿金額は撤廃】

LINEの運用型広告である「LINE Ads Platform」。最低出稿金額が従来の100万円以上から、35万円以上(応相談)に緩和されることが発表され、より多くの企業に活用機会が広がりました。 「友だち(新規顧客)獲得」やWebサイトの認知向上などのPRにLINE Ads Pl…

LINE、iOSのSafariでの自動ログインをアップデート。LINEログインがさらに便利に簡単に!

LINEは2017年2月21日、LINEアプリのアップデートを発表した。最新版(バージョン7.1.0)では、iOSのSafariでLINEのオートログインが可能となり、iOSのSafari上でLINEアカウントを使ってWebサイトにログインする際にメールアドレスとパスワードの入力を必要と…

LINE主催セミナーレポート!ソーシャルログイン、そしてLINEログインの重要性とは?

2017年2月7日、弊社フィードフォースはLINE社が主催するLINEマーケティング活用セミナーにゲスト登壇しました。LINE社よりLINEアカウントを活用した先進事例や今後提供予定の広告商品や機能などを先行してご紹介した他、弊社取締役の喜多からは「ソーシャル…

LINE、スマホに最適化され「LINE」の使いやすさを踏襲したビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供開始

LINEは2017年2月2日、兄弟会社であるワークスモバイルジャパン株式会社とビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」をリリースしたことを発表した。両社の事業提携契約に基づき、ワークスモバイルジャパンが2016年1月より提供していた「Works Mobile」…

LINE Pay、アップデートで全国のローソンでコード決済が可能に。

2017年1月24日、LINEはスマホのおさいふサービス「LINE Pay」において全国のコンビニエンスストア「ローソン」での「コード決済」の対応を開始した。これにより、カードが不要でスマートフォンのみで決済ができるようになった。 【LINE Pay】全国の「ローソ…

「LINE Beacon」とは?beaconを活用し、位置情報を使った顧客とのコミュニケーション方法についてご紹介。

「LINE Beacon」をご存知だろうか。最近最寄りの駅に行くと、駅ビルにはいっているユニクロからLINE上で商品やクーポン情報が届くようになった。これは「LINE Beacon」機能によるもので、お店などに設置されたbeaconからデータを受信し、商品やクーポン情報…

LINE、簡単に友だちとシェアなどができるソーシャルプラグインを刷新。新たに2つのボタンを追加。

LINEは2017年1月17日にWebサイト・アプリを対象に、簡単にLINEの友達へのシェアができるソーシャルプラグインを刷新したことを発表した。今回LINEはデザインを刷新すると共に、新たに2つのボタンを追加した。これにより、LINEユーザーによる情報拡散やLINE@…

LINE Payとは。ECサイト運営者や店舗向けのメリットを解説

LINEから利用できる送金・決済サービスの「LINE Pay」について解説した。ユーザー側のメリットだけではなく、ECサイト運営者や店舗側にとってLINE Payがどのようなメリットをもたらすかまで考察している。

LINEの「Official Web App」がもたらすもの~従来の「メール」「電話」「ネイティブアプリ」に代わる新たなコミュニケーションインフラ

2016年3月24日、LINEがビジネスプラットフォームのオープン化戦略を発表し、さらに、2016年10月25日、LINEの「Official Web App」が正式提供されたことにより、LINEのビジネス活用の幅は各段に広がりました。 LINEのWebサービス向けプラットフォームである「…

2016年のLINEのビジネスプラットフォームの動向を総おさらい!押さえておきたい重要サービス8選!

2016年、LINEはビジネスプラットフォームのオープン化戦略に伴い、新サービスや新機能を続々リリースしている。今月は「LINEブログ」の全ユーザーへの開放や「LINE Customer Connect」と「LINE Research Platform」のリリースなど先月だけでもかなり動きがあ…

LINE、調査事業者向けにユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を公開。LINEアンケートを活用するメリットとは?

LINEは2016年11月14日にスマートフォン調査パネル「LINEアンケート」を基盤とした調査事業者向けのユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を発表した。国内最大級のスマートフォン調査パネルとシステムを活用し、企業のマーケティング…

LINE、法人向け「LINE Customer Connect」の来春提供を発表。AI(人口知能)で顧客に合わせた対応を。

LINEは2016年11月16日に法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を来春を目処に提供することを発表した。また本格提供に向け、11月中に一部企業にテスト運用をするという。 【LINE】LINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス…