"データフィード"

LINE

LINEショッピング、EC事業者とLINE間でのデータフィード直接連携が可能に

LINEショッピングにおいて、EC事業者は直接データフィード連携を行うことが可能になります。(2020年6月中旬以降予定)データの更新頻度が上がり且つ連携できるデータの項目数が増えることで、商品単位のプロモーション、検索やレコメンドの精度向上が期待できます。仕様変更に向けて、データフィード直接連携によるメリットや連携方法について解説します。
Special

ダイナミック広告の運用担当者が自分自身でデータフィードを管理・運用することの重要性

ダイナミック広告は、データフィードによる媒体の機械学習やクリエイティブ改善がパフォーマンスに大きく影響する広告メニューです。ダイナミック広告の運用担当者が自分自身でデータフィードの管理&運用を行うことで、広告効果のパフォーマンスをスピーディーに高めることができます。
その他媒体

こんな時どうする?データフィード改善の実践テクニック(基礎編)

Facebookダイナミック広告やCriteo、Googleショッピング広告など、ダイナミック広告の効果改善に欠かせないのが、データフィードのチューニングやデータフィードマネジメントです。”データフィード最適化”ともいわれている”データフィードの改善は、CTRの改善、インプレッション数の増加、機械学習の促進と広告効果を高めることにつながります。データフィード改善の現場で活用されている実践的なテクニックをご紹介します。
Facebook

Facebookダイナミック広告の効果を高めるポイントや具体的な手法とは?~キャンペーン設計×タグ×データフィードをトータルで考える

Facebookダイナミック広告(Instagramダイナミック広告)の運用では、とりわけ「媒体に正しく”学習させる”ことで効果を最大限にする」ことが重要です。そのためにも「キャンペーン/広告運用」×「データフィード運用」×「タグマネージメント」をトータルで運用することで効果を最大化していくことが必須といえます。これらの視点からFacebookダイナミック広告の効果改善のポイントや手法・ベストプラクティスをご紹介します。
2020.04.03
イベント

FeedTech2018開催レポート:クロージングセッション〜デジタルアセットでマーケティングを変える〜「2018年データフィード広告の総括と今後の展望」

FeedTech2018開催レポート:クロージングセッション「2018年データフィード広告の総括と今後の展望」データフィードを取り巻くトレンドと、今後のデータフィードを語る上で不可欠となる「構造化データ」と「デジタルアセット」についてお話いただきました。
LINE

FeedTech2018開催レポート~LINE Dynamic Adsの効果や今後の展望とLINEにおけるデータフィードの活用シーン

「FeedTech2018」イベントレポート:LINE Dynamic Adsなど広告のパーソナライゼーションが進むにつれ、LINEの広告におけるデータフィードの重要性は増しています。本講演では「LINE Dynamic Ads」を中心に、データフィードが、現在と今後のLINEとどのように関わっていくのか、またその活用方法についてお届けしました。
2020.04.02
イベント

12/18(火) FeedTech2018開催決定!~データフィード革命~デジタルアセットでマーケティングを変える〜

FeedTech2018の開催が決定しました!FeedTech2018では、「データフィード革命〜デジタルアセットでマーケティングを変える〜」をテーマに、各社の新しい取り組みや「デジタルアセット」活用術、今後のデータフィード広告の未来を、業界のキープレイヤーによるセッションでお届けしていきます。
Criteo

キャリトレを運営するビズリーチがデータフィード広告で成果をあげるために、インハウスマーケ×代理店で行ったこととは?

株式会社ビズリーチでは、インハウスマーケティングを基本とした体制をとっていて、社内でマーケティング施策の運用・分析・改善のほとんどを行なっています。株式会社ビズリーチの横山様、西澤様、野村様にCriteo広告で実施している施策や運用体制、改善結果についてインタビューをさせていただきました。
Facebook

Facebookダイナミック広告のしくみから理解する「効果をあげるためのデータフィード活用」

Facebookダイナミック広告(以下ダイナミック広告)をはじめたものの中々効果があがらない、、、そんな時はデータフィードの見直しを検討してみてはいかがでしょうか?実は、ダイナミック広告の広告効果にはデータフィードのクオリティや設計が大きくかかわっています。今回はダイナミック広告のしくみをおさらいしつつ、動的広告だからこそ重要となるデータフィードの活用についてまとめてみたいと思います。
Criteo

データフィード広告とは?厳選サービス紹介!〜データフィード広告で何ができるの?〜

データフィード広告とは、自社が保有する商材データを広告出稿先(媒体)や外部サイトのフォーマットに変換し送信することで、商品在庫と連動した広告キャンペ―ンを自動で展開することができる広告です。データフィード広告の代表的なものとして、Facebookダイナミック広告、Criteo、LINE Dynamic Adsなどいわゆるダイナミック広告、Googleショッピング広告などの検索連動型広告、Indeed等のバーティカルメディアなどが挙げられます。
タイトルとURLをコピーしました