Feedmatic Blog

フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログ。

FeedTech2018開催レポート~ Facebookとアイデムが語る「FacebookとInstagramのフルファネル活用事例最前線」

FeedTech2018開催レポート~ Facebookとアイデムが語る「FacebookとInstagramのフルファネル活用事例最前線」
2018年12月18日(火)に開催された「FeedTech2018」。「データフィード革命〜デジタルアセットでマーケティングを変える〜」をテーマに掲げ、弊社フィードフォースが主催した本イベントは、参加頂いた各方面から多岐に渡る称賛の声を頂くことができました。

ここでは大盛況のうちに終わった本イベントのトークセッションの中から「拡大し続けるインスタグラムコミュニティ、そして人とビジネスを繋げる機能」のレポートをお届けします。

弊社代表塚田によるオープニングトークの後に開かれたこのトークセッションでは、Facebookグローバルマーケティングソリューションチームのパートナーマネージャを務めるジェニファー・グスタフソン氏と、株式会社アイデムの竹之内勇人氏に登壇頂きました。そのテーマは、インスタグラムにおけるデータフィード広告の今日とその可能性を示唆する、本イベントの重要な鍵となる内容です

前回のレポートは下記をご覧ください。

続きを読む

旅行業界向けダイナミック広告総まとめ! 〜売上増から新規顧客獲得まで実現!

旅行業界向けダイナミック広告総まとめ! 〜売上増から新規顧客獲得まで実現!

Facebookダイナミック広告はその特徴から、旅行商材においてよりその威力を発揮することができるとご存知でしょうか。その効用を最大限に活かすことで、現在のユーザーからの売上増を見込めるだけでなく、潜在している顧客を発掘することまで可能です。この記事では旅行業界向けに特化したFacebookダイナミック広告について、その詳細を一挙に説明してみようと思います。

続きを読む

RTB HOUSEイベント開催レポート〜RTB HOUSEを効果的に使うために重要なポイントとは?活用事例を含め紹介〜

RTB HOUSEセミナー開催

2018年9月27日フィードフォースでは、弊社カフェスペースにて『成果報酬型動的リターゲティング広告「RTB HOUSE」徹底解説セミナー』を開催いたしました。

当日はRTB House Japan株式会社の高橋様にご登壇いただき、RTB HOUSEの概要、運用における注意事項、効果的な活用術などを詳しく解説していただきました。本記事ではイベントでご説明いただいたRTB HOUSEの特徴やメリット、注意事項をご紹介いたします。

続きを読む

Facebookダイナミック広告のクリエイティブをカスタマイズ!効果を出す7つの方法〜オーバーレイ表示やフレームの設定など〜

Facebookダイナミック広告のクリエイティブをカスタマイズ!効果を出す7つの方法〜オーバーレイ表示やフレームの設定など〜

Facebookダイナミック広告のクリエイティブがカスタマイズ可能であることをご存知でしょうか?

リターゲティングのみならず潜在顧客へのアプローチができ、フルファネルでの活用が可能となったFacebookダイナミック広告はビジネスにおいてますます重要です。

ダイナミック広告を作成する際にテンプレートを利用するだけでなく、ブランドやアイテム、マーケティングの目的に適したクリエイティブを自らカスタマイズすることでコンバージョンをあげ、Facebookダイナミック広告の効果を最大限に高めましょう。

続きを読む

FeedTech2018開催レポート~LINE Dynamic Adsの効果や今後の展望とLINEにおけるデータフィードの活用シーン

f:id:feedmaticblog:20190115105014p:plain

2018年12月18日に開催された日本最大級のデータフィード専門イベント「FeedTech2018」のイベントレポートを数回にわけてお届けいたします。今回はLINE様に登壇いただいた「LINEにおけるデータフィードの活用シーンと今後の可能性」についてレポートします。

LINEが提供する広告ソリューションはブランド認知向上から購買まで、マーケティングファネルすべてをカバーするものへと進化を遂げています。
そんな中、2018年11月にリリースされた「LINE Dynamic Ads」など広告のパーソナライゼーションが進むにつれ、LINEの広告におけるデータフィードの重要性は増しています

本講演では「LINE Dynamic Ads」を中心に、データフィードが、LINEとどのように関わっていくのか、またその活用方法についてお届けしました

「LINEにおけるデータフィードの活用シーンと今後の可能性」
  • 登壇者:LINE株式会社 B2Bビジネスプロダクト企画室 北出 庫介様
  • ナビゲータ:株式会社フィードフォース 取締役 事業統括本部長 喜多 宏介

前回のレポートは下記リンクからご覧いただけます。

続きを読む

FeedTech2018開催レポート~オープニングトーク「WWWからWWDへ。その解としてのデジタルアセットの活用とプラットフォーム最適化」

FeedTech2018開催レポート~オープニングトーク


2018年12月18日(火)、データフィードに関わる可能性のあるすべての方を対象にした、弊社フィードフォース主催の日本最大級のデータフィード専門イベント「FeedTech2018」が大盛況のうちに閉幕しました。

今年のFeedTech2018では、「データフィード革命〜デジタルアセットでマーケティングを変える〜」をテーマに掲げ、業界のキープレイヤーによるセッションでお届けしました。

オープニングトークでは、弊社フィードフォース代表塚田より、データフィードを取り巻く大きな環境の変化をふまえ、WWW(ワールドワイドウェブ)からWWD(ワールドワイドデータベース)へ移り行く未来に対して、どのような考え方で向き合うべきか?その答えが「デジタルアセット」×「プラットフォーム最適化」であると語りました。

今回はこのオープニングトークの内容をご紹介します。

続きを読む

LINE、FIDOアライアンスが推奨する生体認証を2019年春以降導入予定

LINE、FIDOアライアンスが推奨する生体認証を2019年春以降導入予定2018年12月7日、LINE株式会社が「FIDO ユニバーサルサーバー」の認証を取得したことを発表しました。2019年春以降より順次、LINEやその他のサービスの様々な場面で、FIDOアライアンスが推奨する生体認証の導入を予定しているとのことです。

続きを読む