RTB HOUSE その他媒体

RTB HOUSE、フルファネルでの広告配信が可能になる機能アップデートを発表

2020年1月21日、RTB HOUSEの日本法人設立2周年パーティが開催され、イベントでは新プロダクトの発表やユーザーのパネルディスカッションが行われました。
本記事では、イベントで発表があった新プロダクトの詳細についてご紹介いたします。

お役立ち資料ダウンロード(無料)

資料ダウンロード:成果報酬型動的リターゲティング広告「RTB HOUSE」
注目の成果報酬型動的リターゲティング広告 「RTB HOUSE」に関するホワイトペーパー(無料)をご用意いたしました。RTB HOUSEの特徴や導入事例などお役立ち情報をまとめています。

RTB HOUSE、深層学習を活用した広告エンジンで、フルファネルの広告配信が可能に

2020年1月21日、ディープラーニング(深層学習)を活用したダイナミックリターゲティング広告「RTB HOUSE」の機能アップデートとして、フルファネルの広告配信が可能になる広告メニューが発表されました。

これまで、RTB HOUSEはサイト訪問済みのユーザーに向けたダイナミックリターゲティング広告を提供していましたが、今後フルファネルでの広告配信が可能となることで、購買ユーザーや自社の顧客に類似した未接触ユーザーへの配信が可能となります。

フルファネルに対応したRTB HOUSEの広告メニューとターゲティング

今までのディープラーニング(深層学習)エンジンでは、ファネル中のターゲット層を手動で設定する必要がありましたが、RTB HOUSEの最新のエンジンでは、顕在層・潜在層の間でのユーザーの関心の変化を捉えて、適切なタイミングで、適切な広告配信面に、適切なクリエイティブを訴求できるようになりました。

特に、RTB HOUSEのディープラーニングが広告配信の学習を進める際には、200,000ものシグナルを読み取ってエンジンが学習を行うため、一般的な機械学習では80のシグナルとされる性能を大きく超え、非常に精密な広告エンジンが学習を進めます。

RTB HOUSEの深層学習は、ファネルのそれぞれのフェーズで以下の動きを読み取り、ターゲティングを行います。

  • 認知:広告を見て興味/関心があると推測されるユーザー
  • 検討:webサイト訪問といった行動を取る可能性が高いと推測されるユーザー
  • 購入:コンバージョンする可能性が高いと推測されるユーザー

フルファネルでの広告配信メニューは以下の通りです。

潜在・認知層に対しては動画クリエイティブやブランドの世界観を表すようなクリエイティブを、また顕在層に対してはパーソナライズされた動画クリエイティブやアクションを促すためのバナーを配信する、といったようにファネルごとに応じたクリエイティブを広告エンジンが判断して訴求を行います。

「好き・嫌い」といったユーザーからのフィードバック機能を有するソーシャルバナー

また、今回の発表の中でも特徴的だった広告クリエイティブの一つが、「ソーシャルバナー」です。クリエイティブの中に「好き・嫌い」といったユーザーからのフィードバックをもらえるようになっており、リアクションに合わせて広告の精度がより向上しCVを促す設計になっています

まとめ

昨今、CriteoやGoogleダイナミック広告との併用で大きく成果をあげると評判が高く注目を集めるようになった「RTB HOUSE」。日本上陸から2年とダイナミック広告業界では後発ながらも、ディープラーニングによる最新アルゴリズム設計で、高いパフォーマンスと売上増加を加速させています。

今回の機能のアップデートにより、今後は既存顧客だけでなく広いオーディエンスに対してRTB HOUSEの配信が可能になります。
この機会にRTB HOUSEの活用を検討してみてはいかがでしょうか?

お役立ち資料ダウンロード(無料)

資料ダウンロード:成果報酬型動的リターゲティング広告「RTB HOUSE」
注目の成果報酬型動的リターゲティング広告 「RTB HOUSE」に関するホワイトペーパー(無料)をご用意いたしました。RTB HOUSEの特徴や導入事例などお役立ち情報をまとめています。

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」について

弊社フィードフォースが提供する「Feedmatic」では、RTB HOUSEを始めとしたダイナミック広告及びデータフィード広告を中心に、広告運用及び企業内でのインハウスの広告運用支援を実施しております。

Feedmaticは「データフィードの最適化」×「適切なタグ・パラメータ設計による効果測定」×「高速PDCAを回し機械学習を促進させる運用」の組み合わせによる広告効果の最大化に強みを持っています。

RTB HOUSEやCriteo、Google、Facebookダイナミック広告の実施や効果的な運用の実施に関するご相談については、下記URLよりお気軽にお問い合わせください。

(執筆:宮崎)

タイトルとURLをコピーしました