Facebook、インタラクティブな要素を含むアンケート広告・プレイアブル広告・AR(拡張現実)広告を発表

Facebookは9月19日(現地時間)、インタラクティブな要素を含むアンケート広告、プレイアブル広告、AR(拡張現実)広告の3つの新しい広告フォーマットを発表しました。

お役立ち資料ダウンロード(無料)

インタラクティブな機能

SNSにおけるコミュニケーションシーンでは、テキストよりも、GIFやライブ配信、リアクション、絵文字、フェイスフィルター、スタンプなど、より視覚的な機能を活用する人が多くなっています。また、FacebookによるとInstagramをビジネス利用60%が、Instagramストーリーズで毎月何らかのインタラクティブな機能(@メンション、ハッシュタグ、アンケートスタンプなど)を利用しているとのことです。

広告においても同様のトレンドがみられており、2019年3月にはInstagramストーリーズ広告に投票ステッカーなどのインタラクティブ機能の追加が発表されました。インタラクティブな機能を持つ広告は、目に留まりやすく、滞在時間を延ばすことにもつながります。こちらの広告のベータテストでは、アンケートスタンプを使用したキャンペーンの9割で動画の再生が3秒増加しました。(Instagram 2018年3月内部データより

関連記事

2019年3月27日、Instagramは、Instagramストーリーズ広告に投票ステッカーなどのインタラクティブ機能を追加することを発表しました。 Interactive Stories Ads: Connect wi[…]

今回は、インタラクティブな要素を含む広告フォーマットとして、アンケート広告・プレイアブル広告・AR広告の3つの広告フォーマットが発表されています。

アンケート広告(Poll Ads in Facebook)

アンケート広告とは、動画広告にアンケート機能が追加されたもので、二択の質問に対してユーザーがタップして回答することができます。アンケート広告は、アンケート機能のみ・アンケート機能とブラウザ・アンケート機能とアプリインストール、と組み合わせた形での利用が可能で、ブランド認知度を高めることに加えコンバージョンの向上につなげることが可能です。

Facebookモバイルフィードでの動画アンケート広告は、今月、全世界で利用可能になります。

PollAds(画像引用:Facebook

プレイアブル広告(Playable Ads)

プレイアブル広告とは、広告内でユーザーに簡単なゲームを楽しんでもらうことでアプリのダウンロードを促すことができる広告です。現在、拡張されたプレイアブル広告は全世界で利用可能です。

(画像引用:Facebook

AR(拡張現実)広告

AR広告とは、ARを利用して、ユーザーが動画広告内で商品を試せる体験を提供できる広告です。

化粧品のECサイトであるWeMakeUpは、ユーザーが口紅の色を選択することで動画中の女性の口紅の色が切り替わるAR広告を配信しました。これにより、ユーザーの意思で最新の口紅の具体的なイメージを試すことができます。

(画像引用:Facebook

AR広告はオープンベータ版を今秋グローバルに展開予定とのことです。

さいごに

今回はユーザー参加型の楽しい広告フォーマットをご紹介しました。Facebookでは、さまざまな広告フォーマットが提供されており、新しい広告フォーマットも随時リリースされています。自社のビジネス目的に併せて利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お役立ち資料ダウンロード(無料)

(TOP画像引用:Facebook

(執筆:松元)

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG