Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がリリース

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がリリース

2019年2月14日(木)、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のダイナミック広告である動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がローンチされました。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告がリリース!

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の新メニューとして、ウェブサイト上の行動履歴をもとに各ユーザーの好みや興味関心に合わせた広告クリエイティブを自動で生成し、タイムリーに配信することで高い広告効果を実現するレコメンド広告「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」がローンチされました。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告とは?

圧倒的な集客力を誇るYahoo! JAPANに動的リターゲティング広告を配信

Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(以下、動的ディスプレイ広告)はユーザー属性や訪問歴に基づき、パーソナライズされたバナー広告を動的に掲載することができる広告メニューです。

スマートフォンのMAUは約6,000万人、PCのMAUは約2,500万人(※1)とされる圧倒的な集客力を誇るYahoo! JAPANの、トップページやYahoo!ニュースなどのサービスほか、提携サイトにバナー広告を配信することができます。

Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告 配信面

※1 Yahoo! JAPAN媒体資料(2018年12月改訂版)より

パーソナライズされたクリエイティブを動的に生成

動的ディスプレイ広告ではユーザーの属性やユーザーの行動履歴をもとにパーソナライズされたクリエイティブを自動で生成し、掲載面にあわせて最適な形式で表示することができます。

ユーザーの興味関心にあったクリエイティブで訴求できるため、高いクリック率や獲得率が期待できます。

また、商品単位ではなく商品マスター単位で入稿できるためEC、人材、不動産、旅行業界など、多くの商材を扱う企業に最適な広告メニューとなっています。

Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告 掲載イメージ
(※掲載イメージ図:実際のクリエイティブとは異なります。)

動的ディスプレイ広告配信のしくみ

動的ディスプレイ広告を配信するには、1.自社サイトへのタグの設置、2.商品のIDや名称、販売価格、遷移先URLなど商品情報を格納したデータフィード、3.キャンペーンの運用が必要です。

自社サイトにタグを設置することで訪問ユーザーの行動履歴を取得し、データフィードの商品情報とかけあわせることで、ユーザー一人ひとりに最適なクリエイティブを配信面にあわせて自動生成することができます。

データフィードの配信について

2019年2月14日リリース時現在、データフィードのアップロードはAPIによる開発もしくはデータフィードベンダー事業者を経由したアップロードのみの対応となっています。

弊社フィードフォースが提供するデータフィード管理のアウトソーシング・サービス
DF PLUS」及びマーケティング・広告運用チームのためのデータフィード管理ツール「 dfplus.io 」では、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告用のデータフィードへ対応しています。

動的ディスプレイ広告用のデータフィードに関するご相談については下記URLよりお気軽にお問い合わせください。

データフィード管理のアウトソーシング・サービス「DF PLUS」 https://dfplus.feedforce.jp/

マーケティング・広告運用チームのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」 https://dfplus.io/

動的ディスプレイ広告で効果を高めるために重要なこと

配信の仕組みからもわかる通り、動的ディスプレイ広告の効果を高めるために重要なポイントは、タグ・データフィード・運用の3点を組み合わせた運用です。

  • 適切なタグの設置やパラメータ設計:ユーザーシグナルを正しく伝えることで、機械学習が促進し、レコメンドの精度が向上します。
  • データフィードの最適化:クリエイティブの要素となるデータフィードを最適化することでクリエイティブの改善を行います。また、より多くのデータを用意することで機械学習の促進につながり、レコメンドの精度をあげることができます。
  • 高速PDCAを回す広告運用:データフィードやタグの設計と連動したキャンペーン設計や効果測定に基づいた運用により効果を高めることができます。

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」について

弊社フィードフォースが提供する「Feedmatic」では、ダイナミック広告及びデータフィード広告を中心に、広告運用及び企業内でのインハウスの広告運用支援を実施しております。

Feedmatic は「データフィードの最適化」×「適切なタグ・パラメータ設計による効果測定」×「高速PDCAを回し機械学習を促進させる運用」の組み合わせによる広告効果の最大化に強みを持っています。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)動的ディスプレイ広告の実施や効果的な運用の実施に関するご相談については、下記URLよりお気軽にお問い合わせください。

Feedmatic : https://jp.feedmatic.net

(TOP画像引用:Yahoo! JAPAN

(執筆:松元) 

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG