LINEのダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」がリリース!LINEを活用したフルファネルマーケティングで効果を最大化

LINEのダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」がリリース!LINEを活用したフルファネルマーケティングで効果を最大化

2018年11月29日、LINEが提供する運用型広告プラットフォーム「LINE Ads Platform」の新メニューとして、ダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」がリリースされました。

これにより、圧倒的なリーチ力を誇るLINEの配信面に、ユーザーのWebサイト上での行動履歴をもとに興味関心に基づいたパーソナライズな広告を動的に配信できるようになります。

最終更新日:2019年4月3日 (対応業種及び配信面の拡大に関するアップデート情報を追加)

LINE Dynamic Adsとは?

圧倒的なリーチを誇るLINEにアイテム単位で訴求

運用型広告「LINE Ads Platform」の新メニューであるダイナミックリターゲティング広告「LINE Dynamic Ads」は、Webサイトにおけるユーザーの行動履歴にもとづいて最適化された広告素材を自動生成し、クリックやコンバージョンを促すインフィード型のダイナミックリターゲティング広告です。

圧倒的なユーザー数を誇るLINEに、カルーセル形式によるアイテム単位で訴求することが可能です。

LINE Dynamic Ads カルーセル形式

関連度の高いパーソナライズな広告を動的に配信

トラッキングコードである「LINE Tag」により広告主のWebサイト上でのユーザーの行動データを蓄積・解析し、LINE Dynamic Adsのフォーマットに合わせたデータフィードを活用して、ユーザーの好みや興味関心に合った広告を自動で出稿することができるため、高い広告効果が期待できます。

LINE Dynamic Ads

(画像引用:LINE

ECや旅行業、不動産、人材など商材の多い場合であっても、クリエイティブを個別に作成する必要がなく関連度の高い広告を自動で生成、配信します。

LINE Dynamic Adsのアップデート情報

リリース以降、対応業種及び配信面が拡大しました。詳細は以下の通りです。

  • 対応業種の拡大:配信が可能な業種はEC(一部を除く)、航空券(ツアー予約)、ホテル予約、 不動産、人材、教育、施設予約(2019年3月末時点)
  • 配信面の拡大:LINEの「タイムライン」「NEWS」「マンガ」「BLOG」「ポイント」(2019年3月末時点)

LINE Biz-Solutions活用によるフルファネルマーケティング

今回リリースされたLINE Dynamic Adsはもちろんのこと、LINEを活用したマーケティング効果を最大化するには、断片的な施策の検討ではなく、LINEが提供するLINE Biz-Solutionsを理解し、集客・アクション誘導・リピート促進(LTV向上)まで、シームレスな活用を検討することが重要です。

LINE Biz-Solutionsとは?

LINE Biz-SolutionsとはLINEが提供するフルファネルマーケティングの基盤を構築し、企業のビジネス課題を解決するソリューションです。

LINE Biz-Solutions
(画像引用:LINE

  • LINE Ads Platform
    LINEに配信面を持つ運用型広告配信プラットフォーム。
  • LINE Sales Promotion
    リアル店舗を中心とした店頭販促特化型ソリューション。オフラインの店頭販売においてもLINEを活用することで店頭への集客から購買促進を一貫して行う。
  • LINE Account Connect
    LINEの公式アカウントを基盤にLINEログインやMessaging APIの活用でユーザーと企業のOne to Oneコミュニケーションを実現し、企業サービスをシームレスに提供。
関連記事

今やLINEは他のSNSを凌ぎ日常生活に不可欠なコミュニケーションインフラとなっています。LINEの強みは月間アクティブユーザー数7600万人以上、アクティブ率85%であること以上に、他のSNS、サービスではリーチできないユーザーが[…]

関連記事

店頭販促をLINE上で完結して行える「LINE Sales Promotion(旧LINE SP Solution))」のサービスにLINEサンプリング、LINEマイレージ、LINEインスタントウィン、LINEポイントコード、LIN[…]

LINEを活用したフルファネルマーケティング例

1. データフィードを活用したLINE Dynamic Adsで集客

LINEの動的リターゲティング広告LINE Dynamic Adsの活用で、ユーザーの閲覧履歴をもとに興味関心に基づいたパーソナライズな広告を配信。
データフィードの設計、タグ、運用により広告効果を高めながら、新規ユーザーへの認知を広め、サイト誘導などアクションを促進。

2. LINEログインの活用でCVRを高める

自社サイトへのユーザー登録にLINEログインを活用することで、煩雑なフォーム入力の手間を軽減させ、新規会員登録率を向上。

3. LINEのオートログインでUXを改善しCVを向上

オートログインにより、タイムラインの投稿やメッセージからサイトに遷移すると同時に自動的にLINEログインさせることが可能。LINEメッセージを見て気になった商品をそのままLINEアプリ内でシームレスに購入することができるため大幅に導線を短縮し、UX改善につながる。

4. LINEのID連携、自社サービスに興味関心度の高い友だちの追加促進により継続的なOne to OneコミュニケーションでLTVを向上

LINEログインにより、自社サービスに興味関心度の高いユーザーをLINEの友だちとして追加し、ID連携を促進。
ID連携により、自社会員の属性情報や購入履歴、閲覧履歴などをかけ合わせ、会員ごとに最適化されたOne to Oneメッセージの配信が可能。継続的なOne to Oneコミュニケーションの実現によりLTVを向上。

もっとLINE Dynamic Adsについて知りたい時に…

LINE Dynamic Adsの概要や運用するポイント、LINE Biz-Solutions活用によるフルファネルマーケティングまで詳しくまとめたホワイトペーパーを無料で公開中です!

以下よりダウンロードいただけますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

資料ダウンロード:いま話題の「LINEダイナミック広告」を解説

(TOP画像引用:LINE

(執筆:松元)

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG