LINE、iOSのSafariでの自動ログインをアップデート。LINEログインがさらに便利に簡単に!

  • 2017年3月2日
  • 2019年7月3日
  • LINE
  • 379view

LINE、iOSのSafariでの自動ログインをアップデート

LINEは2017年2月21日、LINEアプリのアップデートを発表した。最新版(バージョン7.1.0)では、iOSのSafariでLINEのオートログインが可能となり、iOSのSafari上でLINEアカウントを使ってWebサイトにログインする際にメールアドレスとパスワードの入力を必要とせずにログインができる。

アップデート内容

iOSのSafariでLINE STOREなどのLINE関連サービスページの他、LINEログインを実装したWebサイトにLINEアカウントを使用してログインするとき、LINEアプリをインストールしている場合はメールアドレスやパスワードを入力せずに自動ログインが可能となった。
またAndroid Chromeでは以前からLINEの自動ログインが可能だ。
※自動ログインを利用する場合はLINEを最新版(バージョン7.1.0)にアップデートする必要がある。

2タップで簡単にLINEログイン

今回のアップデート前は、iOSのSafariでアクセスしたWebサイト上でLINEログインをする際には、Safariブラウザ上に表示される下記画面でLINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインする必要があり、既存のLINEアカウントを使ってログインできるものの、少し手間だった。

▼アップデート前

アップデート前LINEログイン画面

しかし、今回のアップデートでは何も入力せずにタップだけで簡単にログインができる。

アップデート後LINEログイン画面
Webサイトに実装されている「LINEでログイン」ボタンを押すと、LINEアプリが起動し、初回ログイン時にはLINEの認可画面が出てくる。これに「同意する」を押せばLINEログインが完了する。

ボタンを2回タップするだけでログインが可能になるということだ。2回目以降のLINEログイン時には認可画面も省略されるため、1タップでLINEログインが出来てしまう。これによりさらなるフォーム離脱率の削減、再訪率のアップが期待できるだろう。

まとめ

このようにLINEログインはユーザーにとっての利便性が高まっており、今後も利用ユーザー数の増加が見込めるだろう。またLINEで特定の会員にOne to Oneのメッセージを配信できるLINEの「API型LINE@(旧:Official Web App)」を合わせて活用することで売上向上にもつながる。

LINEログインの最新トレンドや事例については先日、2017年2月7日にLINE主催のセミナーに弊社がゲスト登壇した際、LINEログインをはじめとしたソーシャルログインをテーマにご紹介した。LINEセミナーレポートの詳細記事はこちら

関連記事

2017年2月7日、弊社フィードフォースはLINE社が主催するLINEマーケティング活用セミナーにゲスト登壇しました。LINE社よりLINEアカウントを活用した先進事例や今後提供予定の広告商品や機能などを先行してご紹介した他、弊社取[…]

お役立ち資料無料公開中

LINEで特定の会員向けに1to1のメッセージを配信できる注目の仕組みとは?

自社のWebサイトとLINEのアカウントを連携して、LINEアプリ上で自社サイトのユーザー獲得やプッシュメッセージ配信ができるLINEログインの仕組みとメリットを解説した資料を無料で配布中!

(執筆:前田)

>お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

データフィード、ダイナミック広告、ソーシャルログインについてもっと詳しく知りたい!という方に向けてお役立ち資料をご用意いたしました。
最新トレンドや事例、活用ポイントを解説した資料を無料でダウンロードいただけます。是非ご活用ください。

CTR IMG