Feedmatic Blog

フィードフォースが「データフィード」「ダイナミック広告」「ID連携」を軸に、新しいマーケティングのトレンドや実践的なノウハウを発信するブログ。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がリリース

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がリリース

2019年2月14日(木)、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のダイナミック広告である動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)がローンチされました。

続きを読む

LINE プロフィール+(LINE Profile+)とは?広がる活用シーンとその安全性を解説

LINEのプロフィール+(Profile+)がもたらす企業視点でのメリットとは

LINEが提供する「プロフィール+(LINE Profile+)」という機能をご存知でしょうか?

プロフィール+(以下 Profile+)とは、ユーザーがあらかじめLINEに登録しておいた情報を、ユーザーの意志に基づき、外部サイトやLINE関連アプリで簡単に利用・入力でき、面倒なフォーム入力を省くことができるサポートツールです。

また、LINEのプラットフォームを活用した様々なサービスとの連携という点においてもProfile+の活用シーンは広がっています。

今回は、Profile+の機能を紐解きながら、その活用シーンやメリット、気になる安全性についてまとめてみたいと思います。

続きを読む

友だち追加に繋がるLINE機能5選!有効友だち数増加でユーザーとの継続的な関係を構築する

友だち追加に繋がるLINE機能5選!有効友だち数増加でユーザーとの継続的な関係を構築するLINE公式アカウントは「企業とユーザーの距離を近づける」ことに特化しています。企業とユーザーの接点を増やすだけでなく、接点を獲得したのちの継続的な関係構築を目的としています。しかしLINE公式アカウントの友だちを闇雲に増やしても、友だち追加後にブロックされてしまってはユーザーとの継続的な関係性を築くことができません。

友だち追加後も継続的な関係を構築し一人ひとりのユーザーにとって有益なメッセージを配信してコンバージョンへと繋げるためには、自社のビジネスやサービスとの親和性の高いユーザーに友だち追加してもらうことが大切です。

自社のビジネスやサービスに興味・関心の高い友だちの獲得に有効なLINE機能を紹介いたします。

続きを読む

LINEログインで離脱率・リピート率を改善! 〜銀のさら事例に学ぶLINEログインの有効性とは

LINEログインで離脱率・リピート率を改善! 〜銀のさら事例に学ぶLINEログインの有効性とは

自社サイトの利用の傾向を見ていると、「離脱率が高い」・「リピート率が低い」といった課題に直面されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな課題を一挙に解決する方法として、ソーシャルログインのひとつであるLINEログインが非常に有効です。ここでは実際にLINEログインを導入した宅配寿司「銀のさら」がどのように自社サイトの利用状況の改善に取り組んだのか、具体的な事例も紹介しながら、その有効性について解説してみたいと思います。

続きを読む

FeedTech2018開催レポート~「リターゲティングからフルファネルへ、進化するCriteo広告の今」

FeedTech2018開催レポート~「リターゲティングからフルファネルへ、進化するCriteo広告の今」

2018年12月18日(火)に開催された日本最大級のデータフィード専門イベント「FeedTech2018」、そのイベントレポートを数回にわけてお届けいたします。今回は「リターゲティングからフルファネルへ 〜様々な業種におけるフルファネルでのメニュー活用方法とは〜」のレポートをお届けします。

こちらのトークセッションでは、CRITEO株式会社のセールスマネージャーを務める中村祐介氏に登壇頂き、常に進み続けているデータフィード広告業界の中で、Criteo広告がどのような変化を遂げ、今後の展開を見せようとしているのかについて詳細に解説を頂きました。また併せて弊社Feedmaticチームの北島から、高い効果を望める業界別のクリエイティブ改善についてもお話しをさせて頂きました。そのどちらも必聴の内容です。

続きを読む

Instagramショッピング活用で、ユーザーと偶然の出会いを。Instagram広報 市村様 インタビュー(後編)

Instagramショッピング活用で、ユーザーと偶然の出会いを。Instagram広報 市村様 インタビュー(後編)

「Instagramショッピング」とは、Instagramでのフィード投稿やストーリーズに、商品の価格や詳細情報を表示でき、ECサイトにも誘導できる機能です。無料で提供されているということもあり、ネットショップを持つ各社で導入が進んでいます。

今回、Instagramショッピングについて、フェイスブック ジャパン社広報の市村 怜子様にインタビューを行いました。前編では、Instagramショッピングの背景と、そのカギとなる「カタログ」について伺いました。本記事では後編として、具体的なショッピング投稿のコツや、フォロワーが少ない・運用メンバーが少ないなどの課題について取り上げます。

お答えいただいた方:
市村 怜子様 フェイスブック ジャパン社 Instagram広報
フェイスブック ジャパン社にて、Instagramの広報を担当。2016年に入社以降、「ストーリーズ」のローンチ、Instagramのアプリアイコン変更、Live、そしてInstagramショッピングなど、Instagramの大きな変化に立ち会う。「2016年から2017年にリリースされた機能はその前の5年分より多い」というほどの目まぐるしい変化の中で、新機能の情報やInstagramコミュニティ(利用者)のトレンドなどを広報として伝えている。
続きを読む

FeedTech2018開催レポート〜株式会社廣済堂「マスターデータ改善で応募数を前年比250%に増加させたWorkin.jp。マーケチームが取り組んだ5つのこと」

Feedtech2018開催レポート〜株式会社廣済堂「マスターデータ改善で応募数を前年比250%に増加させたWorkin.jp。マーケチームが取り組んだ5つのこと」

本記事は、2018年12月18日(火)に大盛況のなか閉幕した、弊社フィードフォース主催の日本最大級のデータフィード専門イベント「FeedTech2018 」の開催レポート第4弾です。

地域に密着した求人情報サイト「Workin.jp」を運営する株式会社廣済堂さんにご登壇いただき、組織全体のデジタルデータの運用改善を行い自社サービスへの応募数を前年比250%に増加させた5つの施策について語っていただきました。

マーケティング部門が他部署を巻き込んでマスターデータを改善し、その後のデータフィード広告運用に成功した株式会社廣済堂さんの講演から、マーケティング部門の視点からデジタルアセットを有効活用したヒントを得ることができると思います。

デジタルアセットの重要性について知りたい方はこちら

【注目セッション】マーケターが挑む!デジタルアセットマネジメント成功のコツとは? #FeedTech2018 - Feedmatic Blog

続きを読む