Feedmatic Blog

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

LINE社に登壇いただき、注目のLINEショッピングの基礎から活用術をテーマにセミナーを実施しました。

f:id:feedmatic:20171016103109j:plain

2017年10月12日(木)フィードフォースは、弊社カフェスペースにて、企業のマーケティングご担当者様をお招きして、セミナー「LINEショッピングの基礎から活用術まで徹底解説」を開催しました。

当日はLINEショッピングを運営する、LINE田村様にご登壇いただき、LINEショッピングの概要ならびに活用術、EC事業社の課題に対する最新のマーケティング手法についてご紹介いただきました。

また、セミナー後半では、LINEショッピングへの配信・掲載に必要となるデータフィードについての効果的な活用法や環境の選び方についてもお話しさせていただきました。

イベント概要:

セミナー「LINEショッピングの基礎から活用術まで徹底解説」

LINEショッピングとは?

2017年6月15日にリリースされた新たなサービスであるLINEショッピング( https://ec.line.me/ )はユーザーと店舗の新しい出会いを創出するショッピングポータルとして、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメといった様々なショップの入り口となるショッピングサービスです。

LINEショッピング自体にはカートや決済機能がないため、LINEショッピング経由でECサイトへ誘導し、販売元のサイトで商品の購入を促します。

また、LINEショッピングを経由することでユーザーにポイントを還元することができ、リテンションだけでなく新規ユーザーの獲得を促すことが可能です。

第一部 「LINEショッピングを活用した最新ECマーケティング」LINE株式会社

セミナー第一部では、LINEショッピングを運営する、LINE田村様にご登壇いただき、LINEショッピングとは何か、LINEがなぜLINEショッピング事業を始めたのか?という背景など、今注目のLINEショッピングについてお話しいただきました。

特に「LINEショッピング」をマーケティングの視点からご説明いただくことで、LINEショッピングの仕組みやLINEショッピングにおけるマーケティングの考え方を知ることができました。f:id:feedmatic:20171016121231j:plain

第二部 「ECサイトのプロモーションに重要なデータフィードの効果的な活用法、環境の選び方」

第二部では弊社株式会社フィードフォース  dfplus.io プロダクトマネージャーの
谷垣より、ECサイトのプロモーションに活用されるデータフィード広告やLINEショッピングへの配信・掲載に必要となるデータフィードの効果的な活用法と環境の選び方についてお話しさせていただきました。

特にデータフィードの品質や効果向上のためのデータフィードチューニングなどデータフィードマーケティングを成功に導くための基本的な考え方や、重要なポイントについてご紹介させていただきました。

今後も引き続きマーケティング担当者様の”ためになる”セミナーを企画してまいりたいと思います。 

無料ホワイトペーパー配布中!

【ダイナミック広告初心者な広告担当者向け】

CriteoやGoogleショッピング広告(商品リスト広告・PLA)などデータフィードを活用したダイナミック広告を始めたい方向けにデータフィードの基本や要点をまとめた資料を無料で公開中です!以下よりダウンロードいただけますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

データフィードきほんのき