Feedmatic Blog

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Facebook、旅行業界向けダイナミック広告に新たに航空券(フライト)を追加

f:id:feedmatic:20170428131140j:plain

2017年4月27日(現地時間)、Facebookは旅行業界向けダイナミック広告(DAT)においてこれまでの「ホテル」及び「目的地」に加え、「航空券(フライト)」の機能が加わったことを発表しました。

新たに追加された旅行業界向けダイナミック広告(フライト)の概要と効果

旅行業界向けダイナミック広告のフライト広告を利用すると旅行の時期や行き先に基づき、航空路線やスケジュール別で販売中の航空券を宣伝できます。

たとえば、旅行を計画中の人が特定のフライトを見た場合、そのフライトを紹介する広告を表示し、予約を完了するよう促すことができます。

旅行業界向けダイナミック広告を早くから試験導入していたキャセイパシフィック航空では顧客単価が15%減少し、予約件数は16倍という効果をあげたとのことです。

「わが社が利用する他のパートナーと比べ、Facebookの旅行業界向けダイナミック広告では、広告の効率とコスト削減の面で明らかなメリットが出ています。Facebook広告とダイナミック製品は明らかに、潜在顧客を引きつけるうえで重要な役割を果たしています。どのブランドも、「常にオン」のメディアミックスでFacebookをパートナーにすることをおすすめします」
—  引用:Facebook(キャセイパシフィック航空、Assistant Marketing Manager, Channel and Performance、Lisa Leung氏)

 

f:id:feedmatic:20170428120513p:plain
(画像引用:Facebook

そもそも旅行業界向けダイナミック広告とは

概要

旅行業界向けダイナミック広告とは、旅行商品ならではの要素を取り入れた”旅行業界に特化したダイナミック広告”です。

Facebookダイナミック広告の”人ベース”をにした高精度なターゲティングとレコメンドアルゴリズムを活かして、一人ひとりに合った関連性の高い旅行関連商品を自動的に抽出し、動的に生成した広告を、「関連性」の高いユーザーに配信することを可能とします。

例えば、ターゲットが行きたいと思っているエリアや時期のホテルの空室状況や料金設定を掲載した広告を自動配信し、また、すでに予約済の人に対してアップグレードプランやオプションツアーを宣伝するといったことが可能です。

また通常のダイナミック広告同様、クロスデバイスでFacebookInstagramAudience Networkで配信することができます。

旅行業界向けダイナミック広告は2016年に導入されて以来、ホテル各社が採用し、以前のキャンペーンと比較して低コストで予約数を増やすことに成功してるとのことです。

「旅行業界向けダイナミック広告のおかげで、各利用者の施設に対する関心に基づいて、一人ひとりに最適な商品やメッセージを配信できます。過去のリターゲティングキャンペーンに比べて6.7倍のROIを達成できました」
— 引用:Facebook(Melia Hotels International、Global Digital Director、José Luis Aranda氏)

旅行業界向けダイナミック広告の種類

旅行業界向けダイナミック広告は「ホテル」「目的地」に加え、今回新たに「航空券」が追加され3つの種類が用意されています。

ホテル広告ではホテルの在庫を施設や客室の単位で宣伝することができます。目的地広告では都市や観光スポットの宣伝、航空券(フライト)広告ではフライトの在庫を航空路線やスケジュールで宣伝することができます。

通常のFacebookダイナミック広告との違い

旅行業界向けダイナミック広告は、一般的なダイナミック広告の特徴と強みを活かしながら旅行業界に特化した広告メニューとなっています。

旅行業界向けダイナミック広告は関連性の高い旅行関連商品を自動的に抽出し、特定の予約範囲・旅行日・旅行期間でのターゲット層の設定や旅行日が過ぎた人や予約が完了している人を除外するといったターゲティングが可能です。

f:id:feedmatic:20170428112047p:plain
(引用:Facebook

さいごに

Facebookは、旅行を計画している人々にリーチするための方法として、以下の3つの戦略をあげています。

  1. モバイル向けに作った動画で、ブランドの認知度を高めて人々を旅行へといざなう。
  2. ポイントクラブの会員や同様の顧客に向けたプロモーションを展開し、広告主の宿泊施設、観光地、航空会社を選ぶよう促す。
  3. FacebookのDATソリューションで、広告主のブランドに興味を示した人にリターゲティングを実施し、予約を促す。

一つの広告メニューに限定することなく、多角的かつ戦略的なアプロ―チが必要といえるでしょう。

 

<参考>

さらにFacebook ダイナミック広告を知りたい時に

Facebook ダイナミック広告の特徴から出稿の手順、効果を高める上で大切なポイントなど、基本だけれど大事な要点をまとめた資料を無料で公開中です!以下よりダウンロードいただけますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

f:id:feedmatic:20170418131410p:plain

(執筆:松元)