読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

LINE Ads Platformの最低出稿金額が緩和~友だちの新規獲得・PRに活用

f:id:feedmatic:20170407111614j:plain

LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」(ライン アズプラット フォーム)はLINEのタイムライン、LINE NEWS、Hike Networkに対し、予算、期間やユーザー属性などをもとに特定のユーザーへの広告出稿を可能とします。

スマートフォン利用者の約80%にあたる4,807万人が利用しているLINE(※1)。もはや生活インフラともいえる「LINE」に広告配信できることから、注目を集めながらも最低出稿金額が100万円以上と敷居が高く、誰もが気軽に取り入れるということは中々難しかったかと思います。

今回、最低出稿金額が従来の100万円以上から、35万円以上(応相談)に緩和されることが発表され、より多くの企業に活用機会が広がりました。

LINE Ads Platformによる広告では広いオーディエンスに対してアプローチできるため「友だち(新規顧客)獲得」及びWebサイトの認知向上などのPRに活用することが可能です。LINE Ads Platformで友だちを獲得し、その後のリピーター強化にはLINE公式アカウントやLINE@を活用するなどLINEのビジネス活用のヒントについてもご紹介しています。

LINE Ads Platformとは

LINE Ads Platform概要

LINE Ads PlatformとはLINEの運用型広告で、LINEのタイムライン、LINE NEWS、1,000以上の外部掲載先をもつHike Networkに対し、予算、期間やユーザー属性などを設定することで特定のユーザーを狙った広告出稿が可能となっています。

テキストや画像・動画、CTAボタンを利用して購入ページへの遷移、動画視聴、友だち追加など、「友だちの新規獲得」や「Webサイトの認知向上」に利用することが可能です。

ターゲティング配信ではユーザ属性(性別/年齢)や興味関心、エリアでターゲティング配信が可能です。また、一度指定のサイトに訪れたユーザーのみへの配信(リターゲティング)や、訪れた事の無いユーザーのみへの配信(逆リターゲティング)も可能です。

今回の発表で最低出稿金額が従来の100万円以上から、35万円以上(応相談)に緩和され、LINE Ads Platformはより多くの企業に活用機会が広がりました

f:id:feedmatic:20170405142457p:plain
(画像引用:LINEアドセンター LINE_Ads_Platform_機能説明資料_v5(媒体資料PDF[2017_4-6]))

f:id:feedmatic:20170405125525p:plain
(画像引用:LINEアドセンター LINE_Ads_Platform_機能説明資料_v5(媒体資料PDF[2017_4-6]))
 

LINE Ads Platformの詳細は以下の記事をご覧ください。

LINE Ads Platform・LINE公式アカウント・LINE@の活用イメージ

LINEのビジネス活用の手段として、LINE Ads Platform、LINE公式アカウント、LINE@と様々なメニューが整いつつあります。それぞれの特徴・強みを活かして使い分けをしていくことが重要といえます。

特にLINE Ads Platformは未だ友達として登録していない多くのオーディエンスに対してアプローチすることが可能です。LINE Ads Platformで広く新規顧客獲得・PRを図り、友だちとして登録後は、LINE公式アカウント・LINE@でリピーター強化の施策を行うこともできるでしょう。

 

f:id:feedmatic:20170405130408j:plain
(画像引用:LINE

 

LINE Ads Platformで「友だち(新規顧客)獲得」するには?

アクションボタンのリンク先を「LINE@の友達追加画面」にすることで、友だち追加を促す広告の配信ができます。

f:id:feedmatic:20170405124254j:plain
(画像引用:LINE

(TOP画像引用:LINE

(※1 出典:2017/03/07 ニールセン「 SNSやコミュニケーションアプリの利用状況を発表より)

<参考>

 

5分でわかるLINEの「Official Web App」 仕組みとメリット徹底解説

自社のWebサイトとLINEのアカウントを連携して、LINEアプリ上で自社サイトのユーザー獲得やプッシュメッセージ配信ができるLINEの「Official Web App」の仕組みとメリットを解説しています。

 

 

f:id:feedmatic:20160825144830p:plain

(執筆:松元)