読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Twitter、DM(ダイレクトメッセージ)に自動メッセージとクイック返信機能を追加し、企業とユーザーのコミュニケーション向上へ。

f:id:feedmatic:20161109163151p:plain

Twitterは2016年11月1日に企業アカウント向けにDM(ダイレクトメッセージ)に二つの新機能を発表した。この二つの機能により、企業が顧客との直接のやりとりに迅速にかつ正確に対応できることが期待される。

二つの新機能

f:id:feedmatic:20161109163315p:plain
(画像引用:Twitter) 

ウェルカムメッセージ

まず一つ目にDMを立ち上げると自動的に企業からのメッセージが表示されるようになるウェルカムメッセージが追加された。企業がユーザーに挨拶をし、ユーザーが最初のメッセージを送ることなく、自然と会話を始めることができる。

クイック返信

ユーザーへ回答の選択肢を提示するクイック返信機能が追加された。電話サポートの音声案内機能のように、いくつかの選択肢を事前に用意しそれに沿って案内を受けていくというものだ。質問が選択肢にない場合に初めて人によるサポートが入る。これによりユーザーへの迅速な対応が可能になり、ユーザーの抱える問題をいち早く解決することができるようになった。ユーザーは質問を考える手間が省け、質問しやすくなった。

イメージ動画はこちら

まとめ

最近ではTwitterのDM以外にも、Facebook MessengerやLINEなどのチャットツールが顧客とのコミュニケーションや企業のマーケティングで使われる機会が増えている。普段利用しているプラットフォーム上でコミュニケーションがとれるため定着しやすいため、この分野が盛り上がっているのだろう。

今回発表されたTwitterのDMの二つの新機能は顧客、企業双方のコミュニケーション向上につながる。新機能を併せて使うことでユーザーは返信までの待ち時間が短縮され、ストレスが軽減する。企業は自動化によって人間の手動による無駄な労力を省くことができ、効率化が図れるようになった。
企業と顧客との関係構築にTwitterのDMは注目されそうだ。

<参考>

 

(TOP画像引用:Twitter Blogs)

(執筆:前田)