読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

FacebookページのCTAボタン強化―外部サイトに遷移することなく、フォームやMessenger機能を利用してFacebook上で商品の販売が可能に

Facebook

 

f:id:feedmatic:20161021130903j:plain

2016年10月19日、Facebookは、Facebookページのコールトゥアクションボタン(以下CTAボタン)の機能強化についてのアップデートを発表しました。

新機能つきのCTAボタンでは、利用者がFacebookページから離れることなく、数タップで入力、送信可能な簡単なフォームを表示し、予約、注文、購入などを行うことが可能になる方法(現在はUSのみ)、もしくはMessengerの機能を活用して、Facebook上で直接、予約や購入などのアクションをとる方法が追加されます。

これにより、今後、日本でもFacebookページのCTAボタンからMessenger機能を活用し、[ショップ]セクションに掲載した商品を直接販売することが可能となります。

また、投稿に[ショップ]セクションの商品をタグ付けできる機能の導入も予定しているとのことです。

CTAボタン機能強化の背景-モバイルシフト

FacebookはFacebookページをビジネスの”ハブ”として位置づけており、昨年、CTAボタンをより目立たせるための改良などを行いました。しかし、遷移先のウェブページがモバイルに最適化されていないために、CTAボタンをタップした人が実際に問い合わせる前に離脱してしまうケースが多くみられたとのことです。

そこで、Facebookページから離れることなくシームレスに予約、注文、購入などを行えるよう、今回、CTAボタンの機能強化が発表されました。

新機能つきのCTAボタンをビジネス向けFacebookページに設置するには 

新機能つきのCTAボタンをFacebookページに設置するには、1)一部のサービスプロバイダと連携する方法(現在米国のみ)と、2)Messenger経由で新機能を利用する方法の2通りの方法があるようです。

1)サービスプロバイダと連携する

delivery.comHomeAdvisorMyTimeなど一部のFacebook統合パートナーのサービスと連携したCTAボタンをFacebookページに追加することができ、現在は以下のようなCTAボタンを設置することができます。

現在利用できるFacebookページの新機能CTAボタン(Facebookより

  • 注文する - delivery.comまたはSlice経由で注文を受けることができます。
  • 予約する - HomeAdvisor、MyTimeなどのサービス経由で予約を受けることができます。
  • チケットを購入 - EventbriteまたはTicketmaster経由でチケットを販売できます。
  • 上映時間を見る- Fandango経由で上映スケジュールを表示したり、チケットを販売できます。

 

f:id:feedmatic:20161021113041j:plain
(画像引用:Facebook

尚、この機能については現在、米国内でのみ利用可能で、今後数か月以内には、さらに多くのサードパーティサービスに対応する予定とのことです。

2)Facebookページのメッセージ機能を通じて予約や問い合わせを管理する

利用中のツールやサービスが上記のようなFacebook統合パートナーでない場合は、Messengerを通じて、Facebookページ上で注文、予約、問い合わせを受けることができます。新しいCTAボタン[見積もり]と[予約する]をタップすると、ビジネスとのMessengerスレッドが自動的に立ち上がり、コミュニケーションを開始することができます。

メッセージ機能を通して現在利用できるFacebookページの新機能CTAボタン(Facebookより

  • 見積もり - 見積もりのリクエストを受けることができます。現在は一部地域でのみ利用可能です。
  • 予約する - 予約を受けたり調整することができます。現在は米国内で、[サービス]セクションを追加済みの場合にのみ利用可能です。
  • 購入する - [ショップ]セクションに掲載した商品を直接販売できます。すべての国と地域で利用可能です。あわせて投稿に[ショップ]セクションの商品をタグ付けできる機能の導入も予定しています。

 

f:id:feedmatic:20161021115131j:plain

(画像引用:Facebook

さいごに

本リリースに並行して、「お勧め機能」もリリースされています。

「お勧め機能」とは、お店やレストランなどお勧めの地域や場所を友達や家族、グループにアドバイスを求め、お勧めされたお店の地図やFacebookページが一か所にピン止めされる機能です。(Recommendations bookmark)

Facebook上でおすすめのビジネスとしてFacebookページを紹介してもらい、そのまま、CTAボタンで予約・購入ということも可能になりそうです。

<参考>

(TOP画像引用:Facebook

(執筆:松元)