読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Facebookピクセルでできること~「広告キャンペーンの測定」「最適化」「オーディエンスの構築」

f:id:feedmatic:20160909100826j:plain

先日、「コンバージョントラッキングピクセル」が廃止され、今後はFacebookピクセルに統一されるという記事をご紹介しました。

今回は、Facebookピクセルへの移行を予定されている方だけでなく、これからFacebook広告を始める方に向けて、Facebookピクセルとは何か、「Facebookピクセル」でできることをこれまでのタグ(コンバージョントラッキングピクセル、カスタムオーディエンスピクセル)との違いを交えてご紹介しようと思います。
コンバージョン、カスタム、トラッキング、オーディエンス、、、、とよく耳にしがちな言葉が並びUmmm、、、。と混乱しそうになりますが、何ができるの?という視点から整理してみました。

Facebookピクセルとは?

Facebookピクセルとは、広告キャンペーンの「ターゲット層の測定」、「最適化」、「構築」を可能にする、ウェブサイト用のJavaScriptコードです。WebサイトにFacebookピクセルを埋め込むことで、Facebook広告を見た人がその後に実行したアクション(例えば、購入や登録など)を、複数のデバイス(スマホ、タブレット、PC)を横断してトラッキングすることを可能にします。

これまではコンバージョントラッキング、最適化、リターゲティングを行うためにそれぞれの役割に合わせて「コンバージョントラッキングピクセル」「カスタムオーディエンスピクセル」の2つのコードを埋め込む必要がありましたが、これらはFacebookピクセルに統合され、今後は1つのピクセルで「測定」「最適化」「構築」を行えるようになりました。

f:id:feedmatic:20160908140914p:plain

Facebookピクセルでできること

コンバージョントラッキング

Facebookピクセルを設置することで、Facebook広告を見た人がその後に実行したアクションをクロスデバイスでトラッキングします。そのため、人々がどのデバイスで広告を見て、最終的にどのデバイスでコンバージョンしたのかを確認できます。また、広告が生み出したコンバージョン数(チェックアウト、登録、リードなど)を測定することで、広告費回収率を確認することができるため、より効果的な広告運用が可能となります。

f:id:feedmatic:20160908141527j:plain
(画像引用:Facebook

コンバージョンの最適化

Facebookピクセルを利用することによって、広告をコンバージョン獲得に向けて最適化すること、つまり購入や登録など、広告主の望むアクションをとる可能性が高い人々にリーチするように広告を配信(コンバージョンの最適化)することができます。

f:id:feedmatic:20160908143107j:plain
(画像引用:Facebook

「オーディエンスの構築」-リターゲティング

【カスタムオーディエンス/類似オーディエンス】
ターゲット設定オプションの1つである「ウェブサイトのカスタムオーディエンス」が利用できます。ウェブサイトのカスタムオーディエンスとはFacebookピクセルを利用して、Facebookユーザーとウェブサイトを訪問した人を照合し、そのターゲット層に表示する広告、つまり、リターゲティング広告を作成できます。

例えば、製品ページにアクセスしただけで購入に至らなかった人に再度リーチし、ウェブサイトへの再訪問、購入を促すキャンペーンや、過去30日間にウェブサイトを訪問した人をターゲットとしたキャンペーン等の実施です。

また、ウェブサイトへの訪問者と類似する利用者を広告のターゲットとして設定する「類似オーディエンス」をターゲティングに利用することもできます。

【ダイナミック広告】
Facebookの動的リターゲティングを実現する広告フォーマットであるダイナミック広告は、Facebookピクセルを利用して、ユーザーがどの製品を閲覧、カートに追加、または購入したかを追跡します。また追跡結果を基に、人々がアクションを起こした製品と、製品カタログに記載の製品とを比較して、関連する広告を動的に表示します。

この関連性の元になるものがFacebookピクセルとなりますので、ダイナミック広告において非常に重要な要素となります。

「新たに強化された機能」

上述の機能に加えて、一つに統合されたFacebookピクセルでは、コンバージョントラッキングを柔軟にカスタマイズするカスタムコンバージョンや、企業が所有するユーザーとFacebookユーザとマッチングさせることにより、ブラウザ上でFacebookにログインしていないユーザについても、サイト訪問やコンバージョン等のトラッキングを可能とするアドバンストマッチング機能などが追加されています。

さいごに

すべてのウェブサイトにFacebookピクセルを1つ配置することで、広告キャンペーンの測定から最適化、ターゲティングに利用するオーディエンスの構築まで行うことができます。

Facebook広告を効果的に実施するための非常に重要な要素となっていますので、それぞれの機能を正しく理解し、設置することが重要といえるでしょう。

<参考>

無料ダウンロード資料公開中

Facebook広告が重要となる背景や、Facebook広告ならではの強みを活かした注目手法を解説した無料の資料を配布中です。下記画像よりダウンロードいただけます。

5分でわかるFacebook広告の重要性と特徴まとめ
 

(執筆:松元)