Feedmatic Blog

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

「Feedmatic」、プロスペクティング配信機能を実装~サイト未訪問の潜在顧客に対してFacebook ダイナミック広告を配信可能に

「Feedmatic」にプロスペクティング配信機能を実装 サイト未訪問の潜在顧客に対してFacebook ダイナミック広告を配信可能に

2016年8月17日、株式会社フィードフォースはダイナミック広告配信・最適化プラットフォーム「Feedmatic」の新しい機能として、「プロスペクティング配信機能」を実装いたしました。

「プロスペクティング配信機能」によって、これまでサイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対してのみ配信可能だった「Facebook ダイナミック広告」が、サイト未訪問の潜在ユーザーに対しても配信可能となります。

プロスペクティング配信機能とは?

「プロスペクティング配信機能」とは、サイト上では未接触であるユーザーに対して、そのユーザーのプロフィールや興味・関心情報などから、興味・関心が高いであろう情報を推測し、ダイナミック広告を配信する機能です。

これまでFeedmaticでは、サイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対してのみ、関心が高いと推測される情報をFacebook上で動的にレコメンドする「Facebook ダイナミック広告」を配信していました。今回新たにリリースした「プロスペクティング配信機能」によって、サイト未訪問の潜在ユーザーに対しても「Facebook ダイナミック広告」を配信することが可能となります。

プロスペクティング配信とリターゲティング配信

商品を閲覧したユーザーへのリターゲティングだけでなく、興味・関心が高いと推測される新規ユーザーに対しても個別の商品や情報を訴求することができるため、リターゲティングによる既存ユーザーの刈り取りだけでなく、新規ユーザーの獲得も行いながら、購買や登録などのコンバージョンを継続的に最大化していくことが可能になります。

プロスペクティング配信機能の高い広告効果

「プロスペクティング機能」をすでに導入している広告キャンペーンにおいては、キャンペーン内の新規購入ユーザー数が3.5倍に、新規購入ユーザーのCVRが2倍に向上するなどEC、人材、不動産など様々な業界において高い広告効果を上げています。

これまでもFacebookのダイナミック広告は、既存ユーザーへの動的リターゲティングを実現する広告フォーマットとして、Facebookならではの特徴・強みを活かしてCTR10%を超える事例が相次ぐなど高い効果をあげています。

さらに、Feedmatic「プロスペクティング配信機能」は、Facebook ダイナミック広告をリターゲティングによる既存ユーザーだけでなく、類似オーディエンスや属性情報を活用した新規ユーザーへ拡張し配信することを可能にするため、購買や登録などのコンバージョンを継続的に最大化し、Facebook ダイナミック広告の効果をさらに高めることが期待できます。

今後もフィードフォースでは、Facebook ダイナミック広告の配信から最適化までをより効果的に実施できるよう、Feedmaticの機能を強化していきます。新しいアップデート情報については、随時Feedmaticブログでもお知らせできればと思います。

本件に関する参考リンク