読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Instant Articles(インスタント記事) がすべてのパブリッシャーにオープンに: [Facebook 2016 F8速報]

f:id:feedmatic:20160413144307j:plain

Facebookは、2016年4月12日(現地時間)、予告どおり、F8カンファレンスにおいて Instant Articles(インスタント記事) がすべてのパブリッシャーに対してオープンになったことを発表した。

当プログラムに参加希望のパブリッシャーは Instant Articles | Facebook にサインアップすることができる。

 

Instant Articlesとは:

Facebookアプリ内のニュースフィードにおいて、写真や動画、音声キャプション、地図を含むニュース記事の全てをインタラクティブなコンテンツとして素早く表示できる機能。

HTML5ドキュメントであり、提供される記事は通常の記事よりも10倍以上速く読み込まれるとのことで、特にモバイルでのローディングタイムの改善によるユーザーストレスの改善や、ネットワーク環境に影響された離脱の回避などが期待できる。


クリック数・離脱率・シェア数、いずれもアップ?!(Instant Articles プログラムに関するデータ)

FacebookはInstant Articles導入の効果として、全世界で1000社以上のテストプログラムを行った結果、クリック数:20%アップ、離脱率:70%軽減、シェア数:30%アップというデータを公表している。

f:id:feedmatic:20160413145059j:plain

<画像引用元:Facebook

新たなInstant Articlesパートナーとツール

Facebookはオープンソースプラットフォーム、解析プロバイダー、サードパーティディベロッパーとともに、Instant Articlesの作成、運用、解析をサポートするプラグイン等のツールを構築、提供している。それぞれのソリューションは Facebook Media - Instant Articles Partners にて確認可能だ。

【Instant Articlesパートナー一覧】

  • Publishing Tools
    WordPress, Drupal, Atavist, Medium, Perk Distributed, RebelMouse, ShareThis, Sovrn, Steller, Tempest
  • Analytics Tools
    Adobe Analytics, Chartbeat, comScore, Nielsen, Parsely, SimpleReach

インスタント記事の公開までの流れ

インスタント記事の公開までの流れは クイックスタート - インスタント記事 - 参考資料 - 開発者向けFacebook によると以下通りとなっている。

  1. インスタント記事ツールへのアクセス
  2. URLの取得
  3. Facebookページアプリのダウンロード
  4. スタイルテンプレートの作成
  5. 記事のフォーマット化
  6. 配信方法の選択(インスタント記事API or RSSフィード)
  7. 記事とFacebookページとの接続
  8. 広告と分析の設定
  9. インスタント記事ポリシーやFacebookのガイドラインへの準拠の確認
  10. 50本の記事提出とFacebookによる審査
  11. 公開開始
Instant Articlesと広告、そしてブランドコンテンツ

Facebookは2016年2月17日のブログ記事においてInstant Articlesでの広告による収益化について以下のように述べている。

With Instant Articles, publishers have full control over the look of their stories, as well as data and ads. They have the ability to bring their own direct-sold ads and keep 100% of the revenue, and track data on the ads served through their existing ad measurement systems, or they can monetize their content through the Facebook Audience Network

パブリッシャーは、記事や関連データ、広告を自身でコントロールすることが可能で、広告により収益化がはかれる。(Instant Articlesへの掲載で100%の広告収入、Facebookのオーディエンスネットワークを介してそれらのコンテンツを収益化が見込める)

実際にどのような形で広告が配信されるのか、収益化が行われるのか、いまのところ明確ではないが、関連情報として、2016年4月8日(現地時間)発表のあったブランドコンテンツに関するアップデート(参考:Updates to our Branded Content Policy | Facebook Media)ではパブリッシャーはブランドコンテンツを作成し、スポンサーを示すタグをつけた投稿としてFacebook上で共有することが可能となった。(Facebook Media - ブランドコンテンツ

同様にInstant Articlesへのブランドコンテンツの投稿も可能とのことだ。

Instant Articlesというプログラムはもちろんのこと、Instant Articlesへの広告配信さらには収益化についても引き続き注目していきたい。

<参考>

<執筆:松元>