Feedmatic Blog

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Facebook、「Recommendations API」の提供を発表

f:id:feedmatic:20160219145239j:plain

Facebook は2016年2月18日(米国時間)、Recommendations API(V1)(=静的レコメンデーションAPI)について発表した。

 Recommendations API は広告を作成する際に起こしがちな間違いによって、不採算であったり、最適ではない広告作成を防ぐためのソリューションであるとのこと。

例えば、Recommendations APIは、いわゆる”ソフトエラー”例えば、”ターゲットが狭すぎる”、”入札単価が低すぎる”などを返すことなどが可能となっている。

 ちなみに Ad Recomendation については以下で参照できる。
Ad Recommendation - 参考資料 - 開発者向けFacebook


キャンペーン、広告セット、広告レベルでの GET 、 POSTリクエストに対するAd Recomendationがサポートされているとのことで、

今回のFacebookによるアナウンス Announcing Recommendations API - 開発者向けFacebook ではキャンペーン、広告セット、広告レベルでの GET 、 POSTリクエストに対するレコメンデーションの例(Ads API PHP SDK/Ads API Python SDK/cURL別)とそれに対するサンプルレスポンスが紹介されているため、是非とも参考にしたい。

 

参考:

(執筆:松元)