読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Facebook

Facebook Analytics、機械学習を利用したインサイトの提供や”人をベース”としたクロスチャネルでの計測が可能に

今年のF8 2017で発表されたものの一つにFacebook Analyticsのアップデートがあります。 従来、Facebook Analytics for AppとしてモバイルAppイベントのトラッキングツールであったものが、"クロスチャネル"での測定ができるようになり、Facebook Analyticsと…

Facebookピクセルの機能強化でユーザーがWebサイト上で起こしたアクションに関するより多くの情報を取得

2017年4月Facebookは、広告の配信と効果測定の向上を図り、広告の関連性と有益性を高めるために、Facebookピクセルの機能強化を行いました。 これによりFacebookピクセルを介して、ユーザーがWebサイト上で起こしたアクションに関するより多くの情報が取得で…

Facebookを通してアプリのパフォーマンスを最大化:アプリイベントの最適化、ワールドワイド・ターゲティング、アプリ・リマーケティング

2017年4月18日、カリフォルニア州で開催されたFacebookの開発者会議「F8 2017」。そこでは、アプリがインストールされた後の価値提供を最大化するツールである「アプリイベントの最適化」「ワールドワイド・ターゲティング」「アプリ・リマーケティング」に…

Facebookの求人機能活用のポイントとは~SNSの有効活用、Messengerとの連携、動画利用など

人材を探す企業と応募者とをつなげるソリューションであるFacebookの求人機能は、2017年2月にUS及びカナダで先行リリースされて以降、多くの人々に利用されています。 最も多く掲載された求人は、営業担当者、料理人、カスタマーサービス、接客業、美容師と…

Facebook、動画利用のカルーセル広告において、クリックによる動画全画面表示が誤って課金されるバグの修正を発表

2017年5月16日(現地時間)Facebookは、動画を利用したカルーセル形式の広告において広告主が”リンクのクリック”を選択時に、ユーザーがモバイルウェブブラウザからカルーセルの動画をクリックして拡大視聴した場合であっても課金されるというバグが発見され…

Facebookのリード獲得広告とオフラインコンバージョンソリューションの活用でオフラインでの成果につなげる

Facebookの2017年5月9日のブログで、リード(見込み客情報)の獲得を目的としたリード獲得広告とオフラインコンバージョンソリューションの活用に関する記事が紹介されています。 オフラインコンバージョンソリューションとはFacebook広告の効果としてのオフ…

Facebook、旅行業界向けダイナミック広告に新たに航空券(フライト)を追加

2017年4月27日(現地時間)、Facebookは旅行業界向けダイナミック広告(DAT)においてこれまでの「ホテル」及び「目的地」に加え、「航空券(フライト)」の機能が加わったことを発表しました。 旅行業界向けダイナミック広告とはFacebookの動的リターゲティ…

Facebook、ダイナミック広告で単一アイテムに対して複数画像での訴求が可能に

Facebookの開発者会議F8 2017では、AR、VR、AIといった未来感のある華やかな技術の話題で盛り上がりましたが、広告に関連するトピックとしては、Facebookの広告プラットフォームでマーケティングを自動化するソリューションであるMarketing APIのバージョン…

Workplace by Facebookの機能強化を発表ークラウドサービスとの連携、botやライブストリーミングの導入など

2017年4月18日(現地時間)に行われたFacebookの開発者会議F8 2017において、Facebookが提供する企業向けコミュニケーションプラットフォームサービス「Workplace by Facebook」の機能強化、及びパートナーシップについての発表がありました。 Workplace by …

Facebook、F8 2017 開発者カンファレンス発表まとめ(Day1)~VR・AR技術の活用、Messenger Platform2.0の発表など

4月18日(現地時間)、カリフォルニア州サンノゼにおいて、年1回世界中の開発者が集うFacebookの開発者会議「F8 2017」が開催されました。 今年のF8は約4000人の参加者とFacebook LIVEを通して何百万人もの人々が基調講演を視聴するなど、盛り上がりを見せて…

Facebook広告のA/Bテスト(スプリットテスト)機能がグローバルで利用可能に

2017年3月24日(現地時間)Facebookは、複数の広告セットを作成しそれらを互いにテストすることでどの戦略が最適な結果を生み出すのかを確認できるA/Bテスト(スプリットテスト)の機能をグローバルで順次利用可能になることを発表しました。 A/Bテストが簡…

Facebook、新広告フォーマット「コレクション」をリリース~動画などメインビジュアルと関連する複数商品画像の組み合わせで購買を促進

2017年3月24日(現地時間)Facebookはモバイルに特化した新しい広告フォーマットコレクション広告のリリースを発表しました。 コレクション広告とは目を引くメインビジュアル(動画・スライドショー・静止画)と、その下に関連する商品画像4枚が並んだ状態で…

Instant Articles(インスタント記事)、アップデートで広告主とメディア、両方の収益化へ。

2017年3月9日、FacebookはInstant Articles(インスタント記事)の収益化に関する一連のアップデートを発表した。これによりサイト運営者は手動で広告を配置したり、広告を記事内に多く表示させることができるようになる。 Instant Articles: More Monetizat…

Facebook、ビジネスマネージャからAtlasを活用し、「人ベース」かつ「クロスデバイス」に対応した効果測定を。

2017年3月8日、FacebookはAtlasで提供されてきた人べースの効果測定をFacebookのビジネスマネージャから利用できるようになると発表した。これによりFacebook、Instagram、Audience Networkはもちろん、その他のパブリッシャーも含めてキャンペーンの効果を…

Facebook、動画への広告ブレイク(ミッドロール広告)の挿入テスト拡大など、動画の収益化に関するアップデートを発表

2017年2月23日(現地時間)、Facebookはかねてより実施していたFacebook LIVE内に広告ブレイク(Ad Breaks)、いわゆるミッドロール広告を挿入できるテストの範囲を拡大し、US国内のFacebookページや個人アカウントの中で、フォロワー数2,000人以上かつ最近…

Facebook、広告の効果測定を強化。第三者による検証などで、より正確な情報を広告主へ。

Facebookは広告の透明性を向上させるためにいくつかの発表を行った。2017年2月1日にはFacebook広告の効果測定に関するアップデートを発表し、同年2月10日には広告主へ動画広告の購入オプションや詳しいインサイトを新たに提供する予定と発表した。今回はFace…

Facebook、求人情報の投稿から応募、応募者とのコミュニケーション(Messenger利用)を可能にする”求人の機能”をUS及びカナダにて公開

2017年2月16日(現地時間)Facebookは、US及びカナダにおいて、企業がFacebook上に求人情報を掲載し、応募者はFacebookから直接応募できるといった”求人”の機能を搭載することを発表しました。 これにより求人情報の掲載から、Facebookのプロフィール情報を…

Facebook、フィード上での動画再生がデフォルト音声ありに。縦型動画のフル画面表示など動画に関するアップデートを発表

Facebookは2017年2月15日(現地時間)、フィード上での動画がデフォルトで音声ありで再生されるとする仕様への変更や縦型動画のフル画面表示など動画に関するアップデートを発表しました。主なアップデートの内容は以下の通りです。 ・ニュースフィード上の…

Facebook、2017年F8(開発者会議)の申込受付が開始

2017年2月8日(現地時間)、Facebookの開発者会議 「F8 2017」の申込が開始されました。 「F8」とは、Facebookが毎年開催している開発者向けのカンファレンスで世界中から4,000人以上の開発者が参加する大きなイベントです。 今後1年、Facebookが注力するプ…

Facebook、ストーリーズ機能のテストを開始。圧倒的なユーザー数を利用した世界最大の消える系SNSへ

Business Insiderの記事によると、Facebookは2017年1月25日(米国時間)、Instagramと同様のストーリーズ機能をアイルランドで公開した。利用できる国は今後数か月をかけて順次拡大していく予定。 Facebook testing Snapchat clone called Facebook Stories …

botを活用したFacebook Messenger のビジネス活用とは?国内事例を紹介し、botを使うメリットについてご紹介。

Facebookは2016年4月12日にF8カンファレンスにおいて、開発者がMessenger 上にチャットボットを作成できる「Bots for Messenger」のリリースを発表しました。 Messenger Platform at F8 | Facebook Newsroom これにより、企業はMessenger上でにチャットbotを…

Facebookのオーディエンスネットワークのリーチが10億人を突破。拡大した背景から事例・効果について解説。

Facebookのオーディエンスネットワークとはインターネット上での広告配信を効率化することを目的に開発されたもので、広告主がFacebook上で表示している広告をFacebook以外のプラットフォームにも表示できるアドネットワークのこと。高精度なターゲティング…

Facebookの広告モックアップ作成ツール「Creative Hub」を使ってみた。

Facebookは2016年11月29日(米国時間)にモバイル向け広告モックアップ作成ツール「Creative Hub」の正式リリースを発表しました。「Creative Hub」で作ったモックアップは他の人とシェアしたり、実際の広告と同様にプレビューすることができ、画期的なツール…

Facebookのページインサイトの基本から活用法をご紹介。ページインサイトを使ってオーディエンスを引き付けよう!

今や多くの企業が情報発信にFacebookを活用している。広告を出したり、オーディエンスを惹きつけるコンテンツ作りをしたり、と企業のFacebookページはマーケティングに欠かせない存在となっている。FacebookのページインサイトはFacebookページの運営に欠か…

Facebook広告の種類を総まとめ!各フォーマットの特徴と目的とは?Facebook広告をマスターしよう!

Facebookは毎月17億を超える人々が利用しており、最もユーザー数の多いSNSである。Facebook広告はFacebook上またはオーディエンスネットワーク(Facebook連携のアドネットワーク)へ配信することができ、目的にあった広告フォーマットを活用し、最適なFacebo…

Facebookのリード獲得広告がリリースから一周年。成功事例を交え、広告効果を上げる秘訣をご紹介。

2015年10月にリード獲得広告が正式リリースされてから約1年が経った。リード獲得広告とは2015年10月にリリースされたリード(見込み客情報)の獲得を目的としたFacebook広告で、資料請求や問い合わせ、メールマガジンの購読、イベント参加などのアクションを…

Facebook、広告モックアップ作成ツール「Creative Hub」を正式リリース。クリエイティブで効果的な広告作成を手助けする画期的なツールが誕生。

Facebookは2016年11月29日(米国時間)にモバイル向け広告モックアップ(試作品)作成ツール「Creative Hub」の正式リリースを発表した。「Creative Hub」は2016年6月のカンヌライオンズ2016で発表し、試験的な導入をしていた。「Creative Hub」とはFacebook…

Facebook、Instagram、Messengerの各チャネルの受信箱を1つにまとめ、一括管理するアップデートを発表。

Facebookは2016年11月15日(米国時間)、ページマネージャアプリの受信箱をアップデートしFacebook、Instagram、Messengerのアカウントをリンクさせて、各チャネルを1つの受信箱にまとめ、一括管理できるようになった。今回のアップデートはSNSによって多様…

FacebookページのCTAボタン強化―外部サイトに遷移することなく、フォームやMessenger機能を利用してFacebook上で商品の販売が可能に

2016年10月19日、Facebookは、Facebookページのコールトゥアクションボタン(以下CTAボタン)の機能強化についてのアップデートを発表しました。 新機能つきのCTAボタンでは、利用者がFacebookページから離れることなく、数タップで入力、送信可能な簡単なフ…

Facebook、社内用コミュニケーションツール「Workplace」を待望リリース!

Facebookは2016年10月10日(米国時間)に企業向けコミュニケーションプラットフォームサービス「Facebook at Work」として試験的に提供していたベータ版を「Workplace」と改め、すべての企業を対象に提供を開始することを発表した。試験段階では世界中で1000以…

Facebookの動画をTVの大画面で(AirPlay及びGoogleCast対応デバイス)

2016年10月13日、FacebookはFacebookのストリーミング配信をTVで視聴する機能をリリースしました。 これにより、Apple TV や Google Chromecastを利用して、Facebookの動画をテレビの大画面で楽しむことが可能になります。

Facebook、Facebookグループへの広告配信テスト中か

2016年10月11日のTechCrunchの記事によると、Facebookは、人々が共通の趣味・関心について交流するための専用スペースである “Facebookグループ” への広告配信テストを開始したとのことです。 グループ内に表示される広告は、ニュースフィード広告と同様の表…

Facebookブランドリフト調査~”ブランドキャンペーンが広告想起に及ぼした影響”を可視化する

ブランドキャンペーンの効果測定を可能とするブランドアンケートソリューションである「Facebookブランドリフト調査」をご紹介します。(※2016年9月29日現在、ブランドアンケートは一部のキャンペーンでのみ利用可能) 「Facebookブランドリフト調査」を利用…

Facebook、Canvas(キャンバス)の機能アップデート~テンプレートの提供、コンポーネント毎のレポーティング、360度動画等

2016年9月27日(現地時間)、Facebookはモバイルに最適化されたフルスクリーンのリッチメディアであるCanvas広告に関するアップデートを発表しました。 さらに効果的に、手軽にCanvas(キャンバス)を作成することが可能になります。 ・ブランドの認知度向上…

Facebook、小売向けダイナミック広告(Dynamic ads for retail)をリリース~最寄りの店舗の在庫や価格と連動

2016年9月21日(現地時間)Facebookは、動的なリターゲティング広告であるダイナミック広告の機能を拡張し、広告を見た人に最も近いリアル店舗で利用可能な、各店舗にカスタマイズされた製品情報を動的に表示する「小売向けダイナミック広告(Dynamic ads fo…

Facebookピクセル実装のための基礎知識

FacebookピクセルはFacebook広告においてキャンペーンを効果的に運用するために測定や、最適化、リターゲティング・ダイナミック広告を実現するためのオーディエンスの構築などを可能にする、ウェブサイト用のJavaScriptコードです。 今回は、このFacebookピ…

Facebookピクセルでできること~「広告キャンペーンの測定」「最適化」「オーディエンスの構築」

Facebookピクセルへの移行を予定されている方だけでなく、これからFacebook広告を始める方に向けて、Facebookピクセルとは何か、「Facebookピクセル」でできることをこれまでのタグ(コンバージョントラッキングピクセル、カスタムオーディエンスピクセル)…

Facebook、モバイル最適化を重視。機能アップデートで読み込み時間を短縮

Facebookはモバイル重視の意向を示している。その一環としてコンテンツ読み込み時間を短縮する「プリフェッチ機能」の導入を発表した。プリフェッチ機能によりモバイルコンテンツの読み込み時間が短縮されることが予想される。

Facebook、「Facebook クーポン」のアップデートを発表。モバイルに最適化

2016年8月30日にFacebookによりアップデートが発表されたFacebook クーポンについて書いています。機能のアップデートによりFacebook クーポンはモバイルに最適化されより利便性が向上しました。

Facebook、コンバージョントラッキングピクセルの廃止スケジュールを発表。今後はFacebookピクセルへ統一

以前より通知のありましたFacebookのコンバージョントラッキングピクセルの廃止スケジュールが発表されました。 従来のコンバージョントラッキングピクセルは徐々に廃止され、2017年2月15日以降は「コンバージョントラッキングピクセル」が無効となりますの…

Facebook、旅行業界向けダイナミック広告(Dynamic Ads for Travel)がリリース

2016年7月7日付の Instagram for business のブログによると、Facebookが以前より準備中であるとしていた旅行業界向けダイナミック広告(Dynamic Ads for Travel)が、リリースされたようです。 これにより、ホテルのページを閲覧していたものの予約に至らな…

Facebook、ニュースフィードの表示アルゴリズムを変更-友達や家族の投稿を優先

Facebookは2016年6月29日(現地時間)、ニュースフィードの表示アルゴリズムにおいて友達や家族の投稿を優先するようフィード上のランキングを変更することを発表しました。 同社は、ニュースフィードをユーザーが大きな関心を寄せているストーリーと、ユー…

Facebook、Chrome拡張機能をリリース。Facebook外のコンテンツをブラウザから簡単に“保存”“シェア”が可能に

Facebookは2016年6月28日(現地時間)、Facebook外のコンテンツをより簡単にシェア・保存するためのChrome拡張機能のリリースに関する発表を行いました。また、ソーシャルプラグインボタンに関する変更もありましたので、併せてご紹介します。

Facebookオーディエンスネットワーク、非Facebookユーザーへインタレストベース広告が配信可能に

Facebookは2016/05/27(現地時間)、Facebook(FAN)において、Facebookのアカウントをもたない非ユーザーに対して、インタレストベース広告(趣味・関心に合わせた広告)の配信が可能になることを発表しました。 2016年5月17日にはブランド目的の動画広告に…

Facebook、20%テキストルールの改定―画像内テキストの分量により配信量を変動

2016年6月8日(米国時間)、Facebookは20%テキストルールを改定した。 これまでは、テキストが広告画面の面積の20%を以上を占めていた場合、審査において承認がおりず、掲載不可となっていた。 今後は、これまで同様テキスト占有率20%を目安としつつ、テ…

Facebook ダイナミック広告、”動的”だからこそ大事な3つのこと

Facebookのダイナミック広告は、Facebookが関連度の高い商品をピックアップし、広告としてユーザーに自動配信してくれるという動的リターゲティングを実現する広告フォーマットだ。 Facebookのフィード上に配信される動的(=ダイナミック)リターゲティング…

CTR10%を超える事例も多数!”とりわけ” Facebook ダイナミック広告の効果がすごいわけ。

Facebookのダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告、Facebook DPA)とはFacebookのフィード上に、動的リターゲティング広告を配信できる広告メニューだ。日本では2015年にローンチされて以降、他の動的リターゲティング広告と比較しても、CPA、CV…

Facebook、Instagramへのダイナミック広告配信、旅行業界向けダイナミック広告などアップデートを発表

Facebookは2016年5月10日(現地時間)、ダイナミック広告(旧称ダイナミックプロダクト広告、Facebook DPA)がInstagramで利用可能となることを含むダイナミック広告のアップデート、ウェブサイトカスタムオーディエンスの新機能を発表した。 ・Instagramで…

Facebook、ニュースフィードのアルゴリズム変更―クリック後、コンテンツを読み、視聴するのに費やす時間を考慮

2016年4月21日(現地時間)Facebookはニュースフィードの表示に関するアルゴリズムに関して、コンテンツを読み、視聴するのに費やす時間(=記事を読むサイトであるか)を考慮する等の変更についてのアナウンスを行った。 News Feed FYI: More Articles You …

Facebook、F8 2016 開発者カンファレンス発表まとめ

2016年4月12日~13日(現地時間)の2日間にわたって開催されたFacebook開発者カンファレンス「F8」2016が幕を閉じた。 今後10年の技術開発のロードマップ カンファレンスのオープニングには、Facebook創始者兼CEOのマーク・ザッカーバーグの基調講演が行われ…