読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

LINE Ads Platform、LINE@、LINEビジネスコネクトをOfficial Web Appを交えて徹底解説、Instagramのビジネスツール、フィードアルゴリズムの変更等― Feedmaticブログ8月総まとめ

まとめ記事

f:id:feedmatic:20160325120636j:plain

2016年8月にFeedmaticブログでご紹介してきた記事、さらにはご紹介できなかったけど、是非とも押さえておきたい記事をまとめてご紹介します。

今月は、「LINEの運用型広告-LINE Ads Platformの特徴解説」、「LINE@新料金プラン」、「LINE ビジネスコネクト」を今秋ローンチ予定の Official Web Appを交えて詳しく解説しています。また、「サイト未訪問の潜在顧客に対してFacebookダイナミック広告の配信を可能とするFeedmaticの新機能”プロスペクティング配信機能”リリース」、「Facebookのフィードアルゴリズム変更情報」、「Instagramビジネスツールが日本で導入開始」など、その他最新情報をまとめています。

見逃した記事などのチェックにご利用いただければと思います。

続きを読む

LINE ビジネスコネクトを解説。概要からOfficial Web Appの導入まで

LINE

f:id:feedmatic:20160817155525p:plain

LINE ビジネスコネクトを導入する企業が引き続き増加しているようだ。

以前話題になった事例だとヤマト運輸やドミノピザが例として挙げられる。ヤマト運輸ではLINEのトーク上から荷物の再配達依頼を行うことができるようになり、ドミノピザではLINEのトーク上からピザの注文ができるようになった。このように企業がLINE ビジネスコネクトを導入することで、ユーザーの利便性が高まる事例は多い。

しかしビジネスコネクトが実際どのような機能を持っていて、他の法人向けLINEサービスとどのように異なっているかなどよくわかっていない人も多いだろう。

そこで今回はビジネスコネクトの概要や特徴さらには今秋に本格ローンチとなるOfficial Web Appや導入時の料金について事例を交えて解説する。

続きを読む

Facebook、スライドショー広告の作成がより簡単に!~テキスト・音声追加、画像に関連する新機能追加

Facebook-その他

f:id:feedmatic:20160825103709p:plain

Facebookは、2016年8月23日(現地時間)、複数枚の静止画を組み合わせて手軽に軽量な動画広告を制作することができるソリューションであるスライドショー広告に新たな機能のアップデートを発表しました。

今回のアップデートされた新機能は、①音声とテキストの追加、②モバイルでのスライドショー広告の作成、③ストック画像ライブラリやFacebookページの画像ライブラリの統合によりこれらの画像を利用可能になること、④既存のビデオ資産から静止画像を生成し、スライドショー広告が作成可能になることがなどが盛り込まれており、より手軽にそして、より便利にスライドショー広告が作成可能となります。

続きを読む

LINE@の新料金プラン。追加機能からOfficial Web Appまでを解説

LINE

f:id:feedmatic:20160808170335p:plain

2016年7月からLINE@で新しい料金プランが導入された。以前は、無料プランと有料プランの2つのプランだったが、今回新たに導入される料金プランでは「フリー」、「ベーシック」、「プロ」の3つから選択できるようになった。

しかしながらこのような新しいプランや機能が導入されることによって混乱している人もいるのではないかと思う。そこで本稿では、LINE@の最新の情報を整理し解説する。以下が目次だ。 

目次

  • LINE@のおさらい
  • 新しい料金プランについて
  • Official Web Appの機能も使える
  • まとめ
続きを読む

広告主の皆さま必見!ベイクルーズ、ビズリーチ、セレクトスクエアが語る、実践的なデータフィード活用テクニックや事例~FeedTech2016

イベント

f:id:feedmatic:20160812153306j:plain

2016年9月6日(火)に開催予定のFeedTech2016では、ダイナミックリターゲティング広告やショッピング広告などデータフィード活用型広告について、いつもはなかなか聞くことのできない広告主の生の声をお届けするセッション・パネルディスカッションをご用意しています。

当日は、ECサイト、人材業界で実際にデータフィード広告を運用されている企業に登壇いただき、実践的で一歩踏み込んだ活用テクニックや実際の事例など”広告主が語る”データフィード活用術とマーケティング戦略をテーマとしたセッションをご用意しています。

また、異業種の広告主企業によるパネルディスカッションでは「データフィード活用法と展望」について本気で語っていただきます!そこでしか聞けない、ディスカッションならではの本音が聞けるかもしれません。

Criteo、Googleショッピング広告、Google動的リマーケティング、Facebookダイナミック広告など、データフィード広告の運用をご検討されている広告主の皆さま必見の内容となっていますので、是非とも足をお運びください。

事前申込制(先着順)となっておりますので、ご興味のある方はお早めにお申込み下さい。

続きを読む

「Feedmatic」、プロスペクティング配信機能を実装~サイト未訪問の潜在顧客に対してFacebook ダイナミック広告を配信可能に

Facebook-ダイナミック広告

f:id:feedmatic:20160812122526j:plain

2016年8月17日、株式会社フィードフォースはダイナミック広告配信・最適化プラットフォーム「Feedmatic」の新しい機能として、「プロスペクティング配信機能」を実装いたしました。

「プロスペクティング配信機能」によって、これまでサイト上で商品情報を閲覧したユーザーに対してのみ配信可能だった「Facebook ダイナミック広告」が、サイト未訪問の潜在ユーザーに対しても配信可能となります。

続きを読む

LINE Ads Platformの特徴を解説。LINEの運用型広告とは

LINE

f:id:feedmatic:20160727114912p:plain2016年の6月から提供開始されたLINEの運用型広告が話題になっている。

LINE上に広告を出稿する仕組みは以前からあったが、ターゲティングせずに全員に配信するため費用も高く、LINEの広告を利用できる企業は限られていた

そのため特定の属性や興味関心を持つユーザーに対して、予算に合わせた広告配信を行える運用型広告がLINEで開始されたことは多くの人の注目を集めたようだ。

しかしながら魅力的なLINEの運用型広告が、実際どのような広告フォーマットでどこに配信されるか等、よくわからないことが多い人もいるだろう。

そこで本稿では、LINEの運用型広告の特徴を解説する。

目次は以下の通りだ。

  • LINEの運用型広告とは
  • どのような広告が表示されるのか
  • どこに広告が掲載されるのか
  • 強みを3点でまとめると
  • まとめ
続きを読む