Feedmaticブログ

フィードフォースがSNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ。

Facebookのコレクション広告にライフスタイルレイアウトテンプレートがリリース~画像内にタグ付けされた商品から購入が可能に

f:id:feedmatic:20170925115840p:plain

2017年9月21日(現地時間)、Facebookはコレクション広告用に利用可能なCanvasフォーマットのテンプレート、「ライフスタイルレイアウトテンプレート(The Lifestyle Layout template)」をリリ―スしました。

ライフスタイルレイアウトテンプレートは、コレクション広告で利用できるテンプレートです。このテンプレートを利用して作成されたコレクション広告をクリックするとフルスクリーンのCanvasフォーマットを活かしたカタログのような見た目の画像に遷移します。

この画像内に表示されている商品はタグ付けされ、それらの各商品から購入に誘導することが可能です。

続きを読む

Instagramストーリーズ広告がCanvasのフォーマットに対応。配信の最適化によりFacebookやInstagramなどへの自動配信も

Instagramストーリーズ広告がCanvasのフォーマットに対応。配信の最適化によりFacebookやInstagramなどへの自動配信も

2017年9月12日(現地時間)、FacebookはInstagramストーリーズ広告(以下ストーリーズ広告)の以下3つのアップデートを発表しました。

  1. 「キャンバス(Canvas)」のフォーマットが利用可能に
  2. オーガニック投稿をストーリーズ広告に再利用
  3. 配信先の最適化(Placement Optimization)
続きを読む

LINEのID連携で実現できる「LINE活用施策マップ」を作ってみた

f:id:feedmatic:20170913162744p:plain

2016年3月、LINEのビジネスプラットフォームのオープン化戦略が発表されました。以降、LINEを活用した企業と顧客のOne to Oneコミュニケーションは、様々な事業規模のビジネスにとって活用機会の幅が大きく広がってきました。

具体的に、活用機会が広がった背景にあるのは以下の3つです。

続きを読む

LINEのID連携で実現する実店舗連動・O2O施策とは~LINE Beacon、バーコード会員証、eチケット発券活用事例

LINEのID連携で実現する実店舗連動・O2O施策とは~LINE Beacon、バーコード会員証、eチケット発券活用事例

O2O(Online 2 Offline)とは、オンラインでのユーザー行動を実店舗(オフライン)での集客や購買行動につなげたり、オフラインで集客した後、引き続きオンラインでの購買に繋げるといったオフライン・オンラインの異なるチャネル間を連携させた施策のことで、主に実店舗とECとを併せて運営している小売事業者を中心に注目されています。

このO2O施策の領域においてもLINE BeaconやLINEアプリを利用したポイントカード(会員証)などLINEを活用したO2Oの可能性も広がってきています。

LINEを活用したO2O施策の強みは、ID連携によりLINEアカウントを起点にオンライン・オフラインの異なるチャネル間で連動したOne to Oneの精度の高いコミュニケーションを取ることができる点です。

今回は、LINEのID連携で実現するO2O施策の事例を紹介しながら、IDベースのマーケティングの重要性についてご紹介します。

続きを読む

Facebook、不動産向けダイナミック広告を発表

f:id:feedmatic:20170830172406p:plain

Facebookは2017年8月に、不動産向けのFacebookダイナミック広告(Facebook Dynamic Ads for Real Estate)をリリースしました。

不動産向けダイナミック広告では、不動産(アパート・コンドミニアム・土地など)の経度/緯度情報などを含めることができる不動産専用のデータフィードを活用することで、ユーザーにより適切な広告を配信することが可能です。

続きを読む

「LINE@」アカウントで、リッチメニューなど公式アカウントの一部機能が利用可能に

「LINE@」アカウントで、リッチメニューなど公式アカウントの一部機能が利用可能に

LINEは、2017年10月上旬に、同社が提供する企業向けLINEアカウント「LINE@」の機能とサービスのアップデートを実施することを発表しました。

このアップデートにより、トークルーム下部に固定表示されるリッチメニューなど企業からの利用要望が多かったLINE公式アカウントの一部の機能が「LINE@」に実装されます。

続きを読む

5分で分かる!Google動的検索広告(DSA)とは?事例も交えて、そのポイントを解説

f:id:feedmatic:20170823175359p:plain

みなさんは、Google AdWordsの動的検索広告(DSA: Dynamic Search Ads)をご存知ですか?DSAとは検索連動型広告の中でも、キーワードではなくURLを指定することで、ページに関連する検索語句をAdWordsが自動的に選んで広告配信をするシステムです。

本記事では、DSAの概要、相性のいいビジネスや使用メリット、実際の活用事例、さらに最近注目されているデータフィードとDSAの関わりについてもご紹介します。

続きを読む